千葉・柏「知味斎本店」

日本で、中国野菜の栽培にいち早く取り組んだ千葉県柏市は、
今や中国料理人の間では、知らない人はいない中国野菜の宝庫でもあります。
30年以上も昔のこと、その立役者として中国野菜の普及に取り組まれたのが、
柏の中国料理の名店「知味斎」であります。
その名店の味を学ぼう!ということで、春先前に柏本店まで行ってきました。
f0001841_1330114.jpg

知味斎は、昭和42年創業。
地元で愛されながら、全国でも名高いお店です。
本店の雰囲気は、昔ながらの中国レストランといったテーブルや装飾。
少し余談ですが、関西で言えば「あたか飯店」のような雰囲気です。
ご存知でしょうか?(笑)
子どもの頃、家族で利用してたので、思わず雰囲気が似てて懐かしく感じました。
まず、メニューを見て驚いたのが、200種類以上もある豊富なメニュー。
そのせいか料理名で注文しても、店員さんは料理名の横の番号で必ず復唱されます(笑)
こちらも、いつの間にか番号で注文していた次第・・・
すべての料理が自家製というこだわりで、もちろん中国野菜を使った珍しい料理などもあります。
前菜からデザートまでたくさんあるメニューの中から、以下のものをいただきました。
サ~ッと、ご紹介します。

「ピータン」
f0001841_13304242.jpg


「冷製蒸し鶏の前菜」
f0001841_1331139.jpg


「自家製シュウマイ」
f0001841_13311594.jpg


「牡蠣のフリット」
f0001841_13312651.jpg


「チンゲン菜塩炒め」
f0001841_13313725.jpg

シャキシャキとした歯ごたえが、噛むごとに爽やかな香りが広がる優しい味。

「酸辣湯(サンラータン)」
f0001841_13315078.jpg

酢の酸味と辛味と香味を利かせた中国料理(四川料理)のスープのひとつ。

「豚バラ肉の角煮」
f0001841_1332399.jpg


「レバーの醤油炒め」
f0001841_13321664.jpg


「特製坦々麺」
f0001841_13323322.jpg

自家製麺の茹で加減は、柔らかめで、胡麻の風味の効いたまろやかな辛味。 
f0001841_1332433.jpg


「蟹炒飯」
f0001841_13325788.jpg

玉子炒飯の上に、蟹肉入り卵白あんをかけたもの。
米とあんかけの食感のハーモニーが、楽しめました。

「杏仁豆腐」
f0001841_13331016.jpg


一皿一皿は、とてもシンプルな盛り付けですが、一つ一つの素材のしっかりとした味わいが楽しめ、胃に優しい軽やかな口当たりがとても印象の残ってます。
ちょうど行った時、幼児からお年寄りまでの大家族での利用客が多かったことを、ふと思い出しました。
確かに、年齢層問わず愛される飽きのこない美味しさに、納得です!

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-09-28 18:16 | 中華


NORI's kitchen      おいしいだけじゃない。   体をつくるごはんです。   奈良市林小路町24福田ビル3F tel 0742-24-1323 


by 3rdplacecafe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

■お店のご案内■ 

3rd place cafe
■■営業時間■■
金曜・・・10時30分~16時30分

土曜、日曜、祝日・・・10時30分~18時


■■定休日■■
月曜、火曜、水曜、木曜 *祝日の場合は営業

現在、マフィンとカフェメニューのみとなってます。ご了承ください。(マフィンお持ち帰り可)


■おすすめ本■
Bloody Moon
〜うまれるまえみたひかり〜
東京・根岸「そら塾」の写真家・野村恵子さんの写真集

最新のトラックバック

アナゴ@天房
from 旦那@八丁堀
「naturaltea ..
from 紅茶の商店街(紅茶専門店・喫..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧