京都パティシェール オオマエ「アップルケーキ」

銀閣寺にほど近い、白川通沿いにある「パティシェール・ オオマエ」。
寺町二条にある「村上開新堂」で修業した先代さんが、57年前に独立して、
現在の場所に店を構えられ、今のご主人さんで2代目さんです。

「常に基本に忠実でなければと思いながら、ケーキ作りに取り組んでいます。」
大前さんが、先代から受け継がれたことのなかで大切にされているのは、店を必要以上に大きくするなということ。
だから、今日ご紹介します「アップルケーキ」は知る人ぞ知る逸品なのですが
ここの店頭販売、またはお電話の注文聞いてからの仕込み、そして発送といった
販売方法のみでされてるのです。
それは、ネットなので大きく広告するのではなく、味にこだわるからこその
お店に来ていただいて、商品も実際見ていただいて選んで頂きたい。という
大前さんご自身のものづくりに対する思いなのです。
自らの目が行き届く範囲で、まじめなケーキ作りをすることが、オオマエ流なのです。
f0001841_17302173.jpg


そのnoriさんおすすめの「本日焼きアップルケーキ」
f0001841_17305292.jpg

もう、美味しそうでしょう!!
本日焼きとは、焼き立てのものを味わって頂きたい、というこだわりで
一日何度かにわけて焼きあがリ時間も調整されてるそうです。
だから、いつ来ても焼き立てに近い状態のアップルケーキが購入できるんですね。

包みもシンプル。
f0001841_17311039.jpg

ポップな感じのラッピングがいいですね。
包みと箱入り、真空ではお値段が違うのですが、それは最近まで
値上げもせず、良い素材、良い味わいのものというこだわりで
無駄なものに料金を上乗せしたくないという、お店の配慮でお値段が変わるのです。
でも、バターの値上がり、小麦粉の値上がり・・などで初めて値上げをさせて頂きました。と恐縮しながら、大前さんが言っておられました。
でも、このアップルケーキ約20cmもあるのですが1365円。
それでもお安い、その上美味しい。

f0001841_17313542.jpg

新鮮なバターをたっぷり使ったバターケーキの間に、
酸味の効いたさっぱり味のリンゴ(富士)のシロップ煮をサンドし、たっぷりの
クラッシュアーモンドが惜し気もなく散りばめてあります。
当初以来、リンゴは富士というのもこだわりなんですね。

f0001841_1732053.jpg

おすすめは一晩寝かせたもの。
たっぷりのバターが染み渡ってしっとりした生地は深みのある味わいになり、
香ばしいアーモンドと甘酸っぱいリンゴとの相性も増して、2度美味しく頂けます。

本当にこんなに美味しいバターをたっぷり使ったアップルケーキを食べたことがないと
言って過言ではないぐらい、美味しいひと品でした。


パティシェール オオマエ
京都市左京区淨土寺馬場町19(淨土寺バス停前)
0120−3697−55





人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2007-11-10 17:53 | スイーツ


NORI's kitchen      おいしいだけじゃない。   体をつくるごはんです。   奈良市林小路町24福田ビル3F tel 0742-24-1323 


by 3rdplacecafe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■お店のご案内■ 

3rd place cafe
■■営業時間■■
金曜・・・10時30分~16時30分

土曜、日曜、祝日・・・10時30分~18時


■■定休日■■
月曜、火曜、水曜、木曜 *祝日の場合は営業

現在、マフィンとカフェメニューのみとなってます。ご了承ください。(マフィンお持ち帰り可)


■おすすめ本■
Bloody Moon
〜うまれるまえみたひかり〜
東京・根岸「そら塾」の写真家・野村恵子さんの写真集

最新のトラックバック

アナゴ@天房
from 旦那@八丁堀
「naturaltea ..
from 紅茶の商店街(紅茶専門店・喫..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧