カテゴリ:3PC information( 159 )

毎日放送(TBS)「知っとこ!」で「新玉ねぎのマフィン」が紹介されました

4月17日(土)放送の毎日放送(TBS)「知っとこ!」で「新玉ねぎのマフィン」が紹介されました。

お電話やメールのお問い合わせにつきまして、
回線がつながらなかったり、メールの返信も遅れたり、
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承をよろしくお願い申し上げます。

●新玉ねぎのマフィン・・・350円
  
 現在、佐賀産または宮崎産の新玉ねぎを使用しています。(6月上旬ごろから奈良産を使用予定)
 マフィン生地は、コンフィチュール・フミの「レモンピール&玉ねぎ」のコンフィチュールを使って、
 甘みやコクを引き立たせてます。

その他のマフィン・・・ブルーベリー350円、キャラメルナッツ300円、大和茶300円など12種類ほど。マフィンセット600円~。

*一つ一つ手作りのため数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。

●コンフィチュール・フミのコンフィチュールは3rd place cafeでも販売しています。

 人参&レモンのコンフィチュール・・・800円
 りんご&しょうがのコンフィチュール・・・800円
 レモンピール&玉ねぎのコンフィチュール・・・800円
 トマトのコンフィチュール・・・800円

*17日(土)はフミちゃんも「3rd place cafe」に来られています。
 ぜひ、コンフィチュールのご質問をお気軽にしてくださいね。
[PR]
by 3rdplacecafe | 2010-04-17 11:50 | 3PC information

明日、毎日放送(TBS)「知っとこ!」でマフィンが紹介されます

明日17日(土)、毎日放送(TBS)「知っとこ!」の「イマコレ」というコーナーでマフィンが紹介されます。
そして、職人仲間のコンフィチュール・フミちゃんのコンフィチュール(ジャム)も紹介されます。
ぜひ、ご覧になってくださいね。

「知っとこ!」
放送日時:4月17日(土)AM7:30~9:25
HP・・・http://www.mbs.jp/shittoko/index2.shtml

「コンフィチュール・フミ」
HP・・・「コンフィチュールの日々
[PR]
by 3rdplacecafe | 2010-04-16 14:09 | 3PC information

次は「奈良おさんぽマップ」でマフィンがご紹介されました

f0001841_19235556.jpgお知らせ続きですみません。今年は「平城遷都1300年祭」のため、奈良のガイド本(ムック)がたくさん出版されています。今月発売、実業之日本社「奈良おさんぽマップ」でもマフィンが紹介されました。こちらは話題の「せんとくん」が表紙になっています。ぜひ、ご覧になってくださいね。


実業之日本社「奈良おさんぽマップ」・・・http://www.j-n.co.jp/books/series_sanpo.html
[PR]
by 3rdplacecafe | 2010-03-18 19:27 | 3PC information

「奈良お散歩地図」でマフィンがご紹介されました

f0001841_1463667.jpg今月16日発売、学研パブリッシング「奈良お散歩地図」でマフィンが紹介されました。持ち歩き便利なガイドブックとなっています。ぜひ、ご覧になってくださいね。


学研パブリッシング「奈良お散歩地図」・・・学研パブリッシングの「奈良お散歩地図」http://hon.gakken.jp/book/1860586300
[PR]
by 3rdplacecafe | 2010-03-18 16:03 | 3PC information

「Richer(リシェ)1月号」でマフィンが紹介されました

f0001841_19534613.jpg「手みやげ散歩」特集のならまちのページで、マフィンをご紹介していただきました。
ぜひ、ご覧になってくださいね。
[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-12-08 19:51 | 3PC information

奈良「黒米カレー選手権2009」に出場します

11月7日(土)、8日(日)の2日間、奈良で開催される「黒米カレー選手権」に出場します。
当日、私はお店(3rd place cafe)でマフィンを焼いてますが、カレーの仕込み頑張ります。
ぜひ、お待ちしています。

黒米カレー選手権2009
日時:11月7日(土)10時~17時、8日(日)10時~15時 (決勝:8日16時~17時)
場所:奈良県庁舎前広場

<販売方法>
主催者側が用意した金券をお買い求め、黒米ブースで黒米を金券交換し、スプーンと共にトレーにのせ、8ブースの中から食べたいカレーを選び金券交換し、気に入ったカレーを投票用紙に書き込み投票する。
(1ブース、2店舗分(2種類)のカレー)
金券交換内容:黒米カレー200円、1店舗分のカレー200円、1ブース分のカレー400円

f0001841_921695.jpg

f0001841_12121554.jpg

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-28 09:04 | 3PC information

「なんと愉快な 奈良の本」でマフィンが紹介されました

f0001841_2213297.jpg
奈良の素敵なトコ、おいしいトコ、トコトコと散策が楽しい徹底ガイド。
そんな奈良の「ええトコ」がギュッとつまった一冊にマフィンをご紹介していただきました。
ぜひ、ご覧になってくださいね。
[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-20 22:09 | 3PC information

料理&コンフィチュールの提案

昨日は、奈良の吉野で料理&コンフィチュールの教室でした。

私にとって、久しぶりの料理教室。
ただただ、おうちでも手作りしてもらいたい。という一心で、当時、始めました。
その頃は、まだ畑まで足を運ぶということは、してなかった自分でしたが、
数年前、自分の体や健康のことをきっかけに、畑まで直接足を運び、農作業をお手伝いすることで少しずつ勉強させていただくことになりました。
素材を学び、農作物を育てる苦労を知れば知るほど、自分の料理に疑問を持ちました。
「体をつくるごはん」「体に優しいごはん」とは、何か?!と・・・
お店のお客さんのニーズだけが先行することのない料理、生産者の方の気持ちや素材が生きた料理の提案。
お店のランチをお休みさせていただいてる間に、そんなことをお客様や仲間や生産者の方から学び、成長させていただいたと思います。
そんな気持ちから、この一年間、マフィンだけ焼くスタイルを貫いたのかもしれません。

今回の教室は、fumiちゃんのコンフィチュールを使った料理の提案。
彼女のジャムを初めて口にした時、「ジャム」という感覚ではなく、「ソース」という味わいに包まれました。
料理が生きる味わい・・・が第一印象でした。
彼女が、4年前くらいにマフィン教室に参加してくれたのがきっかけで、お知り合いになりましたが、
今年の春に再会し、当時の頃より、お互いのモノづくりの意識も成長し、共感するものがありました。
それで、一緒に教室をすることになりました。

さて、これから試食が始まる前の教室の風景の一枚です。
f0001841_132727.jpg

皆さん、携帯やデジカメを持って、一斉に記念撮影会となってました(笑)

まず、前菜3種。
無花果のコンフィチュールを使って「無花果の和風カッぺリー二」
f0001841_1322322.jpg

地元、三輪素麺を使ってオリーブオイルと塩、こしょうだけで味を調えてます。

「根菜野菜のヨーグルト和え」
f0001841_1323422.jpg

これは、青トマトのコンフィチュールを使ったひと品。
青トマトのまろやかな酸味を引き立ててます。

「ガレット」
f0001841_1324490.jpg

これは、人気でした。
そば粉を使って、クレープ状に丸く薄く焼いたものです。
f0001841_1325237.jpg

チーズと卵のシンプルなトッピングを、甘酸っぱい玉ねぎのコンフィチュールだけで味わっていただきました。

「じゃがいものポタージュ」
f0001841_133071.jpg

今回のお料理で注意したことは、なるべくニンニクや乳製品(バターや生クリーム)を使わないことでした。
コンフィチュールの香り、味わいを生かすために。
そして、素材の味わいも生かすために。
当日の朝、大宇陀の地鶏を引き取りに行ったときに、急遽、思いついた、鶏肉だんご。
クレソンを合わしたかったのですが、収穫がされてなかったので、菊菜と生姜を使って香りを付け、
林檎と生姜のコンフィチュールで味をギュッと引きしめた料理になりました。

「宇多味鶏と地野菜のトマト煮込み」
f0001841_1331223.jpg

大宇陀の地鶏、もも肉を使って、地元のさつまいも、玉ねぎ、じゃがいも、ごぼう、かぼちゃ、マッシュルームを入れトマト煮込み。
最後に赤トマトのコンフィチュールを入れトマトの甘みをプラスしました。

「ガトーショコラ」
f0001841_1332171.jpg

茄子のコンフィチュールと一緒に。

今回のお料理に添えたパンは、アナンダさんのバタール。
アナンダさんのパンの味は、私たち二人とも好みなので(^^)
f0001841_14275187.jpg

もちっと、ふわっと、そして弾力があり、奥行きがある味わい、やっぱり美味しかったです。
アナンダさん、いつもありがとうございます。

そして、勉強・情報交換兼ねて奈良の都祁から自然農園でお茶畑をされている健一くんが、飛び入り参加。
最後は、一人、一人に、自然農園で収穫した葉茶を使って、お抹茶たてていただきました。
f0001841_1428357.jpg

幸せな時間でした。。。

どうも、ご馳走様でした。
感謝。

また、10月もコンフィチュールを使った料理の提案も考えてます。
次は、和食で。
詳細は、このブログでお知らせしますので、よろしくお願いいたします。

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-09-18 15:32 | 3PC information

道の駅「宇陀路大宇陀」で見つけた黒豆ぱん

明日は、「吉野の自然からの贈り物」イベントの最終日。
先週は豪雨のため吉野の山水が濁り、残念ながら飲むことができませんでしたが、明日はおいしい山水もグビグビと飲めそうです(笑)

お天気が悪かった先週のこと、「宇陀路大宇陀」で見つけた、絶品黒豆ぱんをご紹介します。
f0001841_22224550.jpg

見た目はごくごく普通のパンですが、
ソフトなパン生地にしっとりした黒豆がふんだんに入ってます。
f0001841_2222559.jpg

ひと口頬張ると、ミルキーで素朴な味わいが広がり、黒豆の風味と優しく混ざり合うおいしさ。
吉野の寄り道にぜひ、おすすめです。

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-08-08 23:15 | 3PC information

割り箸かぁちゃん

割り箸かぁちゃんが教えてくれた。
「普通が一番幸せ、普通が一番難しい、続ける事が大切」ということを。
そして、人間らしい心を忘れてはいけない。ということも。

「割り箸かぁちゃん」こと、奈良・吉野で約40年、毎日、毎日手作業で吉野杉の割り箸を作り続けている数少ない割り箸職人。
かぁちゃんの作る割り箸で食べるごはんは、格別においしい。
そして、柔らかい吉野杉の木の感触から、かぁちゃんの割り箸を愛する心が伝わってくる。

最近、つくづく思う。
割り箸を「使い捨て」として使う人が多くなり、私たちの食文化を支える大事な道具だということを忘れてる人が増えていること。そして、価格競争で国産木材の価格が下落し、外国産の安い割り箸の輸入が増えたため、香りが高く軽くて強度がある国産の割り箸の需要が減っていることを・・・同じように、かぁちゃんも痛く思っている。
でも、かぁちゃんは、「一人でも多くの人に薬(漂白)加工もせず染めることもしない吉野杉の自然のままの割り箸の良さを知ってもらえたら私の割り箸人生は満足だ」と、定年である年齢(65歳)まであと4年、頑張ることを心に決めている。
そして「スーパーのレジ打ちのパートに働きにいく方が、どれだけ自給が良いものか。一膳作っても何ぼの儲けなどない割り箸だけど、好きだから今まで作り続けられた。先祖さんが昔使っていた割り箸作りの道具が、今になっては家宝になってしまったよ」と、薄っすらとほこりがかぶった家宝を奥の方から取り出してきて、一粒目じりにキラリと光らせながら微笑みながら私に言った。

私は吉野杉の割り箸に出会えたことを嬉しく思った。
そして何よりも割り箸かぁちゃんに出会えたことが私の宝となっている。

大切な道具である割り箸を伝え続けたい、という二人の偶然の出会いから「wari-bashiの会」(仮名)ができました。
かぁちゃんの作った割り箸を私がコーディネートしました。
1袋6膳入り200円。

f0001841_15252770.jpg

現在、3rd place cafeで販売しています。
また、吉野杉の割り箸にご興味ある方はお気軽にご連絡ください。nori@nori-mono.net
[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-07-27 15:27 | 3PC information


NORI's kitchen      おいしいだけじゃない。   体をつくるごはんです。   奈良市林小路町24福田ビル3F tel 0742-24-1323 


by 3rdplacecafe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

■お店のご案内■ 

3rd place cafe
■■営業時間■■
金曜・・・10時30分~16時30分

土曜、日曜、祝日・・・10時30分~18時


■■定休日■■
月曜、火曜、水曜、木曜 *祝日の場合は営業

現在、マフィンとカフェメニューのみとなってます。ご了承ください。(マフィンお持ち帰り可)


■おすすめ本■
Bloody Moon
〜うまれるまえみたひかり〜
東京・根岸「そら塾」の写真家・野村恵子さんの写真集

最新のトラックバック

アナゴ@天房
from 旦那@八丁堀
「naturaltea ..
from 紅茶の商店街(紅茶専門店・喫..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧