カテゴリ:アンテナショップ( 11 )

かおりひめ「鯛定食」 oishii

愛媛の郷土料理を求めて、東京・新橋にある香川、愛媛のアンテナショップ「せとうち旬彩館」へ行ってきました。
f0001841_8532122.jpg

郷土・せとうち料理が楽しめるレストラン「かおりひめ」
f0001841_8533229.jpg

お目当ては、鯛の刺身をゴマ、みりん、酒、醤油などのたれと卵をかき混ぜ合わせ、ご飯に上にのせて食べる愛媛の郷土料理「ひゅうが飯」の定食。
f0001841_8533966.jpg

たれを入れ生卵をかき混ぜて、鯛の刺身をのせたご飯の上から豪快にぶっかけます。
f0001841_8534553.jpg

胡麻の風味で包み込む鯛の刺身は、口いっぱいに香る爽快な味わい。
そして出汁で割った後は、潮の香りが一気に広がる素朴なおいしさ。
f0001841_8535258.jpg

その他、名物のじゃこ天など小鉢が2種類と味噌汁が付きます。

「かおりひめ」
東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル2階
営業時間:11時~23時
「鯛定食」1200円

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-11-15 09:09 | アンテナショップ

くまもとサロン「ASOBI・Bar」の「田舎御膳」 oishii

「ウッ」と、思わず感動しました。
アンテナショップで出会った「おいしい郷土料理」のこだわりに。

「銀座熊本館」の2階にある、くまもとサロン「ASOBI・Bar」
銀座という好立地にもかかわらず、たった1000円で、料理が美味しい、雰囲気がいい、郷土の心が通じる、そんなほのぼのとした手作りの郷土料理が楽しめます。

「田舎御膳」1000円
f0001841_132438.jpg

刺身、酢の物、炊き合わせ、湯葉豆腐、汁物、ご飯、漬物が付いた週替り。
魚、野菜、加工食品、味噌、米、調味料、乾物類などの食材は熊本からほとんど取り寄せている徹底ぶり。
それだけでなく、全てのものが手作りということが、私が惚れ込んだ一番の理由。

例えば、加工品であるこのしろでも、きゅうりとわかめを合わせて野菜を取り入れた健康志向のおかずは、胃にも優しくヘルシーな味わい。
f0001841_13242849.jpg

煮物は、ふっと田舎を思いうかべるような味わい。
f0001841_13241654.jpg

さらに、食後にドリンクがつくサービスまで。

かなり、おすすめです!

くまもとサロン「ASOBI・Bar」
東京都中央区銀座5-3-16 2階

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-11-08 17:40 | アンテナショップ

ご当地ロールケーキ パレード oishii

ロールケーキの行進です。
f0001841_13125312.jpg

今夏の某雑誌の企画「ご当地ロール」の食べ比べをしました。
もちろん、全部完食です(笑)
では、一気にご紹介!

まずは、「にほんばし島根館」にある「極上たまごのくちどけロール」
f0001841_1315141.jpg

標高510mの中国山地の急斜面で放し飼いされている「黒毛美鶏」の卵を使ったスポンジとカスタードクリームの濃厚な味わいとなめらかな口当たりが絶妙。
f0001841_13152974.jpg


続いて、「北海道フーディスト八重洲店」にある「北海道ミルキーロール」
f0001841_1372712.jpg

まず「ミルキー」というネーミングに、惹かれます。
空気をたっぷり含んだスポンジは、とても軽い食感。
濃厚な生クリームがリッチに広がり、ほんのり残るミルキー感が、心地いい。
f0001841_1373939.jpg


同じ北海道のアンテナショップでも有楽町にある「どさんこプラザ」
パッケージを見たとたん、思わず手に握ってました。
f0001841_1381183.jpg

「牧場のロールケーキ」
f0001841_1382682.jpg

大人から子どもまで楽しめるキュートなモウモウ柄の生地に、思わず笑みを浮かべてしまう。
ホワイトチョコとミルキーなクリームが、バランスよく溶けこんでいく味わい。
f0001841_1383655.jpg

「たまごチョコロール」
f0001841_1385642.jpg

たっぷりとチョコレートコーティングで仕上げたロールケーキに、ますますハッピーな気持ちに。
f0001841_1391387.jpg

パリッとしたチョコの食感と静内産の採れたて卵を使った生地は、懐かしさが漂う甘さ。
f0001841_1394364.jpg


次は、池袋にある「宮城ふるさとプラザ」から和テイストのロールケーキ。
f0001841_13103935.jpg

「お米の純生ロール」
f0001841_13111192.jpg

甘さ控えめで、黒ごまの香りが広がるしっとりとやわらかい生地は、絶品。
純正バタークリームで仕上げた黒ごま風味のなめらかなクリームは、生地にほどよく調和して、後味さっぱり。
キレのあるおいしさで、リズムよく食べれそう。

では、ここで特産のフルーツを使ったロールケーキを。
f0001841_13113886.jpg

新宿にある広島ゆめてらすの「みかんはちみつロール」
f0001841_13115056.jpg

みかんの粒が入った生クリームとみかんハチミツを使ったカステラみたいにほんのり甘い生地は、ほどよい食べごたえ。

最後に「かごしま遊楽館」から2種類のロールケーキ。
f0001841_1312822.jpg

「ホクホク芋栗ロール」
f0001841_1316131.jpg

クリームの中に、裏ごししたクリーム状のサツマイモと粒々の栗がふんだんに入ってる秋の旨みがったっぷり。
サツマイモや栗の甘さは計算済みで、トータルでの印象は絶妙なバランス。
素材感がある舌触りから、ホクホクとした味わいがほんのり残る。

「黒糖ロール」
f0001841_13121959.jpg

優しい薄茶色のスポンジは、ほんのり黒糖の風味が漂い、想像以上にふわふわで、思わず頬ずりしたくなる柔らかさ。
さっぱりとした生クリームは、口の中で消えるように溶け込んでいくなめらかな舌触り。
ヤミツキになってしまいそうな飽きのこないおいしさ。

さて、皆さんの気になるロールケーキ、ありましたか?

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-11-06 14:29 | アンテナショップ

東京・表参道「にいがたの味 静香庵」

新米の季節になりました。
おいしいお米を食べると、思わず頬が緩んでしまいますね。
f0001841_21171113.jpg

東京・表参道ヒルズの裏にある「にいがたの味 静香庵
新潟県のアンテナショップ「ネスパス」に併設されていて、新潟の郷土料理が楽しめます。 
f0001841_2117294.jpg

お昼のメニュー「越後」
お造り、鮭の粕漬け焼物、小鉢、ご飯、味噌汁、香の物、コーヒーが付いてます。
f0001841_2117418.jpg

お造りは、南蛮海老(甘海老)とヒラメの昆布締め。
f0001841_2117551.jpg

ねっとりとした濃厚な甘みが広がる南蛮海老。
そして、柔らかな昆布の風味が広がり、ヒラメの旨みがギュッと凝縮した上品なおいしさ。

鮭の粕漬け焼き物と玉子焼き。
f0001841_2118843.jpg

口に含むと酒粕の香りがフワッと広がり、熟成した鮭の風味と脂の旨みが味わえます。

コク深く味わえる味噌汁は、ほっこりと和む優しい味わい。
f0001841_21182028.jpg

米は、もちろん魚沼産のこしひかり。
f0001841_21484623.jpg

もっちりとした食感と際立った甘みは、絶妙です。

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-11-01 22:02 | アンテナショップ

にほんばし島根館・主水「海鮮がいな丼」

「にほんばし島根館」の横にある「主水 日本橋店」のお昼の看板メニューである「海鮮がいな丼」は、1日限定30食で1400円。
それをお目当てに開店同時にすっ飛んで行ってきました(笑)
f0001841_17314217.jpg

まず、「がいな丼」のおいしい食べ方と書かれたメニューに目が留まる。
一膳目は、よく混ぜそのままに。
二膳目は、薬味を入れて香りも楽しんで。
三膳目は、特製だしをかけてお茶漬けに。
f0001841_17315444.jpg

というわけで、全体によく混ぜ合わせ、山葵とたれを混ぜ合わせて、まず一口目。
ス~っと鼻から爽快に抜ける山葵の香りと三つ葉の香りが、素材と絶妙に絡まり合う。
f0001841_1732639.jpg

次に、みょうが、葱、かつおを加えて、香りを楽しむ食べ方に。
鮮やかな色彩感を盛り込みながら、味や香りに180度の変化を見せる薬味の力に、思わず酔いしれる。
f0001841_17323656.jpg

最後に風味よい熱い出汁をかけてお茶漬けでいただくことに。
f0001841_17324933.jpg

「ズルズルズルっ」と喉越し良く通る旨さに感動。

「がいな」とは、島根の方言で「大きい」という意味。
まさにその言葉の通り、大きな桶に入ったボリュームある盛り付け。
そして、このがいな丼の魅力は、3度楽しめること。
食べ終わったころには、充足感に包まれる。
満足度が「大きい」のも、この「がいな」の意味でしょうか(笑)

「主水日本橋店」
東京都中央区日本橋室町1-5-3
TEL:03-3231-2213
《営業時間》 (昼)11:00~15:00 (夜)17:00~23:00(L.O 22:30)

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-23 17:54 | アンテナショップ

かごしま遊楽館「遊食豚彩 いちにいさん」

見るからに美味しそうな鹿児島産黒豚のしゃぶしゃぶ肉。
これで、一人前。
f0001841_1232993.jpg

ランチタイムでも、ディナータイムでも一人前から注文ができる「黒豚しゃぶコース」3900円です。
f0001841_123483.jpg

店長さんのおすすめで、
「しゃぶ、しゃぶ、しゃぶ!」っと3回、熱湯の中でサッとくぐらせて、
f0001841_124357.jpg

鹿児島産の柚子こしょうと白ねぎをたっぷりと入れて、
f0001841_1242147.jpg

特製のそばつゆで、「ガブリ」っと一口!
その瞬間、ジュワ~と肉汁が溢れ出し、サッパリとしたかつお風味のつゆとバランスよく柔らかい黒豚が溶けていきます。
柚子こしょうがピリッと香り、白ねぎの甘味とシャキシャキとした食感の相性もピッタリ。
f0001841_1243438.jpg

そして、ランチメニューからその他のおすすめ「かごしま名物 鶏飯」
f0001841_1244589.jpg

薬味をたっぷりのせたご飯に、鶏の旨味の効いたアツアツの出汁をかけた郷土料理も見逃せない美味しさ。
f0001841_125252.jpg

サービス、味、ボリューム、価格、地場産の食材のバランスがとれた都内にあるアンテナショップに併設されたおすすめレストランの一店であります。

「遊食豚彩 いちにいさん 日比谷店」
東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル 2F かごしま遊楽館
03-3501-3123
[月~土]11:00~22:30(L.O.21:45)
[日・祝]11:00~21:30(L.O.20:45)

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

 
[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-16 13:53 | アンテナショップ

北海道チューボー「北海道の鮭とイクラたっぷりご飯」

今日のTBS「はなまるマーケット」のとくまるコーナーで、都内のアンテナショップが紹介されてました。
明日からの3連休にちなんで各アンテナショップにてイベントが満載とのこと・・・
そして、中央区では10月8日(木)~22日(木)の期間、「第4回中央区内アンテナショップ・スタンプラリー」を実地など・・・
面白そうな企画です。

その番組内で紹介されていた八重洲にある「北海道チューボー」のお得情報のメニューを、
先日食べたばかりでした。

1日限定20食の「北海道の鮭とイクラたっぷりご飯」980円
f0001841_1163970.jpg

北海道産きらら397がふっくらと炊き上がったアツアツご飯の上に、手でほぐした鮭と醤油漬けしたイクラがたっぷりのった看板メニュー。
10日(土)~12日(月)の3日間のみ、値段は同じで、鮭とイクラが1.5倍になるとの情報。
f0001841_1165134.jpg

これは、断然お得!!
ぜひ、この3連休にぶら~りお出かけしてみては?(^^)

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-09 12:30 | アンテナショップ

広島ゆめてらす「広島風お好み焼きランチ 広島直送!有機栽培広島ねぎのせ」 oishii

東京・新宿サザンテラス内にある広島県のアンテナショップ「広島ゆめてらす」へ行ってきました。

広島と言えば、真っ先に思い付くのが「広島風お好み焼き」
他に牡蠣、つけ麺、もみじ饅頭など、代表する特産品は、色々とあるけど、
たっぷりキャベツに豚、太ソバなどをクレープのような薄い生地で挟み、それぞれの層がくっきりと分かれた豪快な光景を想像すると、今すぐにでも広島風お好み焼きが食べたくなりました。
という訳で、「広島風お好み焼き」でも、有機栽培の広島ねぎがたっぷりとのった県自慢の名物ランチをいただくことに。
f0001841_14301612.jpg

まず、お好み焼きが覆いかぶさるくらいの新鮮な広島ねぎで圧倒されます。
f0001841_14303683.jpg

サラダ、味噌汁、一口デザートが付いて1200円。
f0001841_16455864.jpg

シャキシャキとした新鮮な香りの葱、食べ応えがあるボリュームある具材、そしてコテコテの甘いおたふくのソースのコンビネーションは、無性に食べたくなってしまう懐かしい味わい。
f0001841_14304942.jpg

口に残った濃厚なソースの味を、サッパリと爽快な後味にしてくれるはっさくゼリーが、心地よく喉を通り抜けます。
納得のボリュームに満足。
f0001841_14311239.jpg


「レストラン歓水亭」
東京都渋谷区代々木2-2-1新宿サザンテラス内「広島ゆめてらす」
「広島風お好み焼きランチ 広島直送!有機栽培広島ねぎのせ」1200円

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-07 17:02 | アンテナショップ

宮城ふるさとプラザ「極厚芯たん定食」 oishii

「開店前から、連日行列ができる」と噂を聞いて、
池袋にある「宮城ふるさとプラザ」内にあるレストラン「伊達の牛たん本舗」へ早速行ってきました。
f0001841_13385065.jpg

メニューは、もちろん「牛たん」の定食、シチュー、カレーといったラインナップ。
定食は、普通の「牛たん」と固いサガリとタン先部分を除いた柔らかいタン元を厳選した「極厚芯たん」の2種類あります。
お昼のランチのみ、職人達のまかない用だった形が悪いものを食べやすく成型した牛たんを使った「通定食」という840円のサービスランチが、数量限定であります。

麦ご飯・テールスープ・漬物が付いた「極厚芯たん定食」
f0001841_13383948.jpg

麦ご飯は、おかわり自由となってます。

さて、その極厚芯たんです。
炭火でじっくりと焼いて余分な脂を落とした肉質は、ふっくらとジューシーな仕上がり。
「ガブリッ」と、ひと口。
f0001841_13382884.jpg

まず、ジュワー!!っと溢れ出る肉汁の美味しさに頷きます。
歯がス~と食い込む柔らかさと、タンの旨味が噛むごとに広がる歯ごたえは、
「食べたぁー!」という充実感に包まれます。

3種類の牛たんを揃えた定食のお値段は、840円~1890円の幅。
お値段が高いかどうかは、それぞれの判断ですが、私としては「極厚芯たん定食」1890円がおすすめです。

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-01 14:17 | アンテナショップ

毎月21日に限定販売!「だんだん饅頭」

「ありがとう」、私の好きな言葉です。
島根では、「ありがとう」を意味する言葉で「だんだん」という方言があります。

東京・日本橋にある島根県のアンテナショップ。
オープンした日が21日だったことから、毎月21日に「ありがとう」という感謝の気持ちを込めて、
オリジナル饅頭を販売しています。
限定100組「だんだん饅頭」
f0001841_8264142.jpg

偶然、その日に「にほんばし島根館」にお邪魔しました。
f0001841_826308.jpg

オープンしたばかりの朝10時半過ぎにもかかわらず、店内はお客さんで溢れていました。
商品アイテムも、豊富で目を引くものばかり。
食品コーナーには、季節の果物や和菓子、海の幸、山の幸、そして地酒がそろってて、試食・実演販売も見逃せないほどの活気です。
工芸コーナーには、めのう製品や、陶器、玩具、木彫品などの逸品が勢ぞろいです。

さて、その「だんだん饅頭」
f0001841_8265114.jpg

2個入りで300円です。
f0001841_827260.jpg

もっちりした皮の中に、ふっくらとした艶やかな粒餡と栗がまるごと入ってます。
f0001841_8271131.jpg

ホクホクとした風味と食感が楽しめる小豆と栗のハーモニーが、温かみある上品な甘さ。
とっても、和みます。

うん、アンテナショップならではの、素敵な企画ですね。
来月21日に、皆さんもぜひいかがでしょうか!?

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-09-29 09:05 | アンテナショップ


NORI's kitchen      おいしいだけじゃない。   体をつくるごはんです。   奈良市林小路町24福田ビル3F tel 0742-24-1323 


by 3rdplacecafe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■お店のご案内■ 

3rd place cafe
■■営業時間■■
金曜・・・10時30分~16時30分

土曜、日曜、祝日・・・10時30分~18時


■■定休日■■
月曜、火曜、水曜、木曜 *祝日の場合は営業

現在、マフィンとカフェメニューのみとなってます。ご了承ください。(マフィンお持ち帰り可)


■おすすめ本■
Bloody Moon
〜うまれるまえみたひかり〜
東京・根岸「そら塾」の写真家・野村恵子さんの写真集

最新のトラックバック

アナゴ@天房
from 旦那@八丁堀
「naturaltea ..
from 紅茶の商店街(紅茶専門店・喫..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧