<   2008年 01月 ( 54 )   > この月の画像一覧

cafeで限定ライブ

皆さん、こんばんは。3月6日(木)午後七時から3rd place cafeで限定ライブをします。もちろん、noriさんも伴奏でライブに参加します。メンバーは私含めてボーカル、ギター、キーボードの三人で結成です。今回は「メッセージ」になるような、まったりとした曲を選曲しています。テーマは「マフィンのある風景」。マフィン片手にお茶をしながら、ゆったりとした時間を私達の演奏を聞きながら楽しんでいただければ嬉しく思います。マフィンのオブジェも登場します。ライブは限定20名様となります。2月5日にホームページの方で詳細と予約受付方法をご案内させていただきます。大変申し訳ございませんが、先着順にさせていただきますので、ご了承下さい。
[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-01-31 23:21

奈良・イタリアリストランテ「エルバ」 

近鉄奈良駅より徒歩1分、奈良商工会議所の地下1階にあるイタリアンのお店「エルバ
昔からある奈良でも古いイタリアンで隠れ家的で家庭的な雰囲気のお店です。

f0001841_2315260.jpg


足を運ぶきっかけになったのも、こちらの美人店長さんが以前よりnoriさんのマフィンを買いに
来ていただいてまして、マフィンの話や食べ物の話から、色々お話するようになり
こちらの店長さんだと去年の年末知るきっかけとなったんですね。
本当に久しぶりです。
何年ぶりかしら・・・・・。

「シェフおすすめカルパッチョ」
f0001841_232140.jpg

本日はホタテの貝柱。
ホタテ大好きな私にとっては、ラッキーでした。
色合いも鮮やかで気分から楽しめますね。

「マルゲリータ」
f0001841_2321165.jpg

Pizzaの生地がほうれん草!!
こちらのオリジナルです。
もっちりした私好みのちょうど良い厚みの生地とたっぷりチーズにバジルの香り、
一番すきなPizzaです。
香ばしくて、もっちり・・・チーズがとろ~りのびる3拍子の美味しさですね。

「ソーセージのクリームフェットチーネ」
f0001841_2322253.jpg

平たいパスタを少しスパイスがきいたソーセージをクリームソースで
あわせた一品です。
パスタの湯で加減も美味しくあがってます。

そして「バゲット」
f0001841_2323669.jpg


「牛フィレの炭火焼 赤ワインソース」
f0001841_2324521.jpg

炭火で焼いた牛フィレ、お肉の旨みがぎゅっと閉じこもってます。
赤ワインをフォンドボーで煮詰めた濃厚なソースが、お肉の甘みを包みこむ美味しさでした。

「自家製自慢のズッパイングレーゼ」
f0001841_2325432.jpg

ラム酒をきかせたチョコのスポンジをカスタードクリームで重ねあわせたもの。

f0001841_233268.jpg


ほどよい甘さのスイーツ、食後に「満喫感」にひたれる美味しさでした。


ランチも1000円~とお得、気軽に楽しめる隠れ家的なイタリアン。
ぜひ、皆様のグルメ手帳の1ページに・・・・。







人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-01-30 23:44 | イタリアン

東京・深沢「パティスリーNAOKI」

東京の深沢と駒沢に店鋪があります「パティスリーNAOKI」
本日はこちらのプリンをご紹介します。
f0001841_16505031.jpg


こちら・・・「ゆうたんのおやつ」
f0001841_16512779.jpg

「ゆうたん」とは息子さんのお名前から付けられたそうです。
子供さんのおやつとして、愛情込めて作られたプリン。

上には無糖の生クリームがのっていて、ちょうど良い量とやさしい甘さ。
なめらかな舌触り。
f0001841_1652757.jpg

思わず、顔がゆるんでしまいますね(笑)





人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-01-30 17:01 | スイーツ

東京・上野「パティシェ イナムラショウゾウ 」

やっと、来れました!「パティシェ イナムラショウゾウ 」

以前お土産で頂いたこちらのレモンケーキを食べてから、
ずっと生ケーキを頂きたかった思い・・・・。
その気持ち一心で、「上野の山」を上ってきました(笑)

f0001841_21322546.jpg


名物の上野の山のモンブラン。
f0001841_21324885.jpg


手のひらにずっしりとのる大きさ。
栗の濃厚さと甘さがふんだんに感じられたボリュームある逸品。
土台は柔らかいスポンジ。
中心にカスタードクリーム、その外側に生クリーム、さらに外側にマロンクリームと、
クリームが何重奏ものハーモニーを奏でる優しい味。

f0001841_2133391.jpg


口の中でとろける食感ですが、しっかりとその濃厚で繊細な味を舌に印象づけます。
幸せ・・・です。

「りんごのタルト」
f0001841_21331851.jpg


黄金色に光を放つ艶に惹かれてセレクトしてしまいました(笑)
f0001841_21333591.jpg


上のカラメリゼしたりんごと中に入っている酸味が、タルトのサクサクっとした
食感と楽しめます。







人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-01-29 22:58 | スイーツ

京都・木津「寿司池」

京都・JR木津駅より徒歩3分のところに「寿司池」さんがあります。

f0001841_7324789.jpg


いつも、こちらのおかみさんから「noriさん・・・noriさん・・・・、」と
娘のように心配していただいてます。
そんな、おかみさんにはいつも感謝で、一度お店の方へ行ってみたい・・と思ってて
やっと、お伺いできました。

カウンター7席と座敷のお寿司を楽しむのにちょうど良いこじんまりとした広さの店内。
カウンター越しには、熟練の板さんがお好みを握っていただけます。

f0001841_733965.jpg


今回はお昼をいただきました。
お昼の定食は3種類ございます。
どれも1280円のボリューム満点お手ごろ価格。
握り寿司を組み込まれたもの、ちらし寿司のもの、お刺身ベースのものの3種類。
今回は握りベースの「桜」を頂きました。

こちらが「桜」。
f0001841_7332136.jpg


ボリューム満点でしょう!!
そして美味しい!!

握り寿司はまぐろ、いか、はまち、たこ、えびなど一人前ございます。
f0001841_733394.jpg

ネタも新鮮で大ぶり。
これだけでも、満足ですね(笑)

そして一口串かつ。
f0001841_734028.jpg

タルタルソースと厚焼き玉子も付いてます。
f0001841_7341883.jpg


そしてあったかい、にゅうめん。
f0001841_7343158.jpg

お出しもかつをの風味がよく、全部飲んでしまうくらいのちょうどよい薄味。
こういう味をいただくと、本来の味覚といいますか、自分の舌の感じ方を
見直される、素朴だけど勉強になる味わい。

この道30年の女将さん。
女将さんの人生はこの店の人生そのものと同じ。
昔風に言いますと「おっかさん」みたいなお人柄。

そんな、女将さんにも会えて、また色んなことに元気をもらって、
普通なことをまたあらためて実感させていただきました。
本当に来れてよかったです。

皆さんも、ぜひおすすめです。





「寿司池」
京都府木津川市木津雲村 三浦ビル1F
11:00~14:00 16:00~22:00
休業日 毎週月曜日








人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-01-29 08:06 | お寿司

京都「バイカル」の自家炊きアップルパイ

京都・下鴨に本店を構える洋菓子専門店バイカル
1955年の創業より変わらぬ伝統と技術を大事にされ、こだわりのある素材を使まれてます。

f0001841_721186.jpg


現在はここ下鴨本店ほか、京都を中心に10店舗あり、山科店に行ってまいりました。

f0001841_722878.jpg


創業当初からの人気商品といえば『自家炊きアップルパイ』
フレッシュバターをたっぷり折り込んだ香ばしい手織りのパイ。

f0001841_724722.jpg


青森の特定地域産の「紅玉」を40年以上使われてます。
f0001841_73493.jpg


大きなりんごがゴロリと入った「アップルパイ」が特徴。
この光沢あるパイ生地のしたのたっぷりりんごが敷き詰められてます。
f0001841_731911.jpg


りんごの食感が歯ごたえを感じるほどの煮詰め加減もバランスがいいです。
りんごの中までコンポートの汁がきっちりとしみこんでます。
バターの香ばしいパイ生地と甘酸っぱい歯ごたえあるりんごのアップルパイは
子供の頃から変わらない、今も私にとって贅沢なご褒美のようなおやつです。







人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-01-28 07:34 | スイーツ

京都・木津「きづいち」

京都府木津町、国道24号線沿いにある昔からあるたこ焼屋さん「きづいち」
この看板が今も変わらず目印となってます。
f0001841_017128.jpg


お好み焼きも焼きそば、そしてとん平焼きもあるのですが
やっぱりこちらの名物は「たこ焼」です。
いつも、ご夫婦で二人三脚で焼かれてます。

f0001841_0172241.jpg


たこ焼だけの注文でも、おかみさんは
「中に入ってお食べ・・・」と心安く言っていただけます。

f0001841_0175459.jpg


こちらが、きづいちのたこ焼。
f0001841_018526.jpg

大きさは小ぶりですが、大きなたこが入ってます。
しっかりとダシの味が聞いた生地、外はしっかり焼かれてて中はトロっと。
今、流行の派手さはないですが、昔ながらの正統派なたこ焼。
味も直球、ソースはどろっとした甘みたっぷり、仕上げは粉かつおに青のり。
昔から通ってる好きなたこ焼屋さんです。

たこ焼
 7個入り300円
15個入り500円

「きづいち」
京都府木津川市木津川原田33-3






人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-01-28 00:35

東京「古奈屋」カレーうどん

東京・「古奈屋」は巣鴨からはじまり、独特な「カレーうどん」で有名になったお店です。
日本橋・コレド店に行ってまいりました。

f0001841_2056451.jpg


店内はゆったりとした落ち着いた雰囲気になってます。

f0001841_2056582.jpg


もちろん「カレーうどん」を注文しました。

f0001841_2057980.jpg


お店の心遣いのこの簡易エプロン、嬉しいですよね。
やっぱりうどんはツルツルっと食べるのが美味しいですよね。
だから、服にとぶカレー汁が染みにならなくて、こういう気遣い、ってやっぱりいいですね(笑)
f0001841_2057223.jpg


「カレー塩と辛味スパイス」がお好みで入れられるようについてます。

f0001841_20573360.jpg


こちらが「カレーうどん」
f0001841_20574532.jpg

カレーうどんに一口玄米ご飯と生姜がついてます。
noriさんは別に温泉卵を追加しました~(笑)

f0001841_20575698.jpg

まずは、スープから。
スパイシーなのに、まろやか・・・・そして辛すぎず、甘すぎずほんのり和風テイスト。
野菜、果物、肉、スパイスなど22種類の材料を手間ひまかけてことこと
煮込んだカレーソースを最後に牛乳を加えて絶妙なまろやかさに仕上げています。

細めの麺を使用。
牛乳で仕上げたクリーミーかつスパイシーなカレースープとよくからみます。

f0001841_20581469.jpg


麺を食べ終わってから、玄米ご飯を残ったカレースープに入れ
雑炊で頂く、〆のご飯の最高な食べ方ですね。
ご飯を入れることでまた、まろやかな味に変化します。

温泉卵と絡めながら頂くのもおすすめです!
f0001841_20582584.jpg

もっと、まろやかでクリーミーな味わいにあり、半熟好きとカレー好きな私にとっては
ヤミツキになっちゃう食感と味が生まれます。

お好みでカレーうどんからオリジナルの味が楽しめるのも「古奈屋」さんの美味しさですね。









人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-01-27 21:52 | カレー

東京・日本橋「たいめいけん」タンポポオムライス oishii

東京・日本橋たいめいけんは昭和6年創業の洋食屋さんです。

f0001841_1740222.jpg

老若男女を問わず誰でも大好きなカレーやオムライスをはじめ、グラタンやコロッケ
ハンバーグなど、今や「昔懐かしい味」と評される国民食と言ってもよいメニューが
ずらりと揃ってる王様のような存在感があります。

f0001841_17402249.jpg

お目当ては、故・伊丹十三監督が名付けられた「タンポポオムライス」
そして、当時のお値段と変わらずだされてるサイドメニューの
ボルシチやコールスローが50円の追加料金で味わえることができます。

f0001841_17404111.jpg


シャキシャキとしたキャベツの食感と酢のバランスが絶妙。

そして、オムライスにつける真っ赤な「ケチャップ」
f0001841_174197.jpg


チキンライスの上にポンと乗せられたフワフワ卵のオムレツ。
そして、ちょこんとのってる緑色のパセリが何とも印象づけます(笑)

f0001841_1741292.jpg

まったく焦げ目のない見事に黄色いオムレツ。
店内の照明に反射するせいか、まぶしいくらいに美しいです。

f0001841_17414913.jpg

ナイフを入れると中から半熟卵のとろみが弾けたように芽をだします。

f0001841_17421313.jpg

丁寧に広げたオムライスの皮はまっ黄色のお花のじゅうたんのようです。
冬から春になったかのような、いっせいにタンポポが開花したかのような
輝かしさです。

f0001841_17425864.jpg


ケチャップをたっぷりのせて頂きます。

チキンライスは油っぽさがなく、お米の甘味がケチャップの酸味で
生かされていることが、わかります。

オムレツに使われている卵は「特級のものを使用」、とても味が濃いのも
一口頂いて、わかります。

そして、お水がなくなり、店員さんを呼ぼうとすると、もうスタンバイしてくれています。その姿からも「お客に背を向けず、つねに声がかかる」のをアンテナを
はってくれているのも、わかります。

f0001841_17432284.jpg


タンポポの一枚一枚のたくさんの花びらのように
役割ごとにわかれてるたくさんのスタッフの一人一人の動きで
この老舗洋食屋「たいめいけん」の看板が守り継がれてるのも、
わかりました。





人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-01-26 18:24

東京・上野「デリー」

昭和31年(1950年)創業、インドカレーの老舗「デリー
インド・パキスタン料理の名店でその名声と伝統は全国にも広まるほどの人気です。
上野のデリーの本店は20席ほどの小さなお店ですがお客様に一番愛されているお店です。

f0001841_661671.jpg


付合せは、きゅうりのピクルスとたまねぎピクルスの2種があります。
見た目ほど辛くなく、お口直しに食べれる、ちょうど良いカ辛さと酸味のバランスでした。
f0001841_663385.jpg


これがデリーカレー。
f0001841_664595.jpg

小麦粉が入っていないのでサラサラ。
食欲をそそる匂いぷ~んと広がります、これぞスパイスの魔力!!
好き嫌いがあるかもしれませんが、これぞインドカレーです。
f0001841_67620.jpg

具は大きめのチキンがゴロゴロ、そしてジャガイモがゴロゴロ入ってます。
チキンは特製のたれにつけ、それを注文はいってから仕上げていきます。
なのでチキンはふっくらジューシーな食感。
f0001841_673652.jpg

一般的な「カレースープ」のルーと、具を別皿の白ご飯の上にかけます。
サラ~としてるカレーはご飯全体にしみわたります。
スパイスが効いていて辛いですが、反対に言いますとスパイスの辛さの逃げ場がなく
甘みのある米にしみ込みことにより、スパイスも引き立つ旨みになるのです。
そしてゴロゴロしたジャガイモがスパイスで麻痺した口の中をまろやかしてくれます。

食べれば食べるほど引き込まれそうなデリーのカレー。
魅力いっぱいのインドカレーは今もなおファンが多いのも納得ですね。







人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-01-26 08:44 | カレー


NORI's kitchen      おいしいだけじゃない。   体をつくるごはんです。   奈良市林小路町24福田ビル3F tel 0742-24-1323 


by 3rdplacecafe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■お店のご案内■ 

3rd place cafe
■■営業時間■■
金曜・・・10時30分~16時30分

土曜、日曜、祝日・・・10時30分~18時


■■定休日■■
月曜、火曜、水曜、木曜 *祝日の場合は営業

現在、マフィンとカフェメニューのみとなってます。ご了承ください。(マフィンお持ち帰り可)


■おすすめ本■
Bloody Moon
〜うまれるまえみたひかり〜
東京・根岸「そら塾」の写真家・野村恵子さんの写真集

最新のトラックバック

アナゴ@天房
from 旦那@八丁堀
「naturaltea ..
from 紅茶の商店街(紅茶専門店・喫..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧