<   2008年 07月 ( 57 )   > この月の画像一覧

奈良・鳥清

近鉄・郡山駅を下車して南に徒歩5分のところに、鶏肉の販売店「鳥清」があります。
f0001841_2303071.jpg

店構えも昔ながらの雰囲気です。
店先には、「かしわ有ります」との張り紙。
f0001841_2304744.jpg

「すみませ~ん」と言うと
店の奥からおじさんが、「何にする?」と・・・・・(笑)

メニューも何もなく、「かしわ」と言えば鶏肉のこと。
今晩、何の料理するのかで、新鮮な鶏肉を分けていただけます。
f0001841_231868.jpg

今日のおすすめは、刺身用のささみでしたので、今晩のおかずに頂きました。
f0001841_2313192.jpg

鮮度が良くないと、いただけない「ささみの刺身」

f0001841_232923.jpg


身がピンク色の艶やかな表面、そしてプリッとした食感にもちっとした食感が口の中で
組み合わさり、噛めば噛むほど甘みを引き立たせます。

次回はすき焼き用の「かしわ」でも買いに行こうと思います。



「鳥清」
大和郡山市南郡山町



人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-07-31 23:28 | お取り寄せ・特産品

東京・神楽坂「不二家」 oishii

東京・飯田橋駅前にある「不二家」神楽坂店。
ちょうど、インド料理・ムンバイの帰り道でした。

ムンバイに一緒にランチに行ったUちゃんの
「日本にここだけしかないペコちゃん焼きのお店だよ・・・」
という言葉に飛びついた私・・・・。
f0001841_2333364.jpg


店内に入ると、可愛いペコちゃん焼きがずらりとあります。

f0001841_23332458.jpg


神楽坂に不二家が誕生したのは、1967年。
ペコちゃん焼が神楽坂に出現したのもそのころだそうです。
全国の不二家の中でも神楽坂のみで限定販売される商品で、2006年にはポコちゃんも登場。ペコちゃんに寄り添って入ってたらラッキーなんだそうですよ・・・。

f0001841_23334655.jpg


Uちゃんからお土産に頂きました。
全種類・・・・(笑)
黒ごま、ずんだ、あん、カスタード、チョコ、チーズの6種類。
f0001841_2334780.jpg


ペコちゃんの顔の人形焼です。
f0001841_23342852.jpg


残念ながらポコちゃんには、会えませんでしたが、
懐かしい味が漂うお菓子でした。


ご馳走様でした。




人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-07-30 23:47 | スイーツ

東京・神楽坂「ムンバイ」 oishii

東京・神楽坂にあるインド料理店「ムンバイ」
f0001841_2393810.jpg

都内に何店舗かあります。
店内はアンティーク調の家具に囲まれた、落ち着く雰囲気が広がってます。

ホリデーランチメニューは、サラダ、スープ、カレー2種類、ライス、ナンがついて1050円~とボリューム満点。
f0001841_2395739.jpg

6種類のカレーの中から選べられるのも楽しみの一つです。単品ごとに辛さが設定されてて、赤唐辛子の本数によりメニューに表記されてるのもわかりやすいです。
f0001841_23102068.jpg


とっても大きなナンは、焼きたての熱々でほんのりと甘く、もっちりとしています。
カレーは、比較的そんなに辛くはなく、香りが楽しめるスパイスが引き立っています。

「海老とマッシュルームのカレー」
f0001841_23103766.jpg

一口食べると、スパイスの芳香に包まれて、食べ終わった頃には、じんわりと額に汗が浮かんできます。

「チキンカレー」
f0001841_23105517.jpg

全体的にバターや生クリーム仕上げで、まろやかですが、胃にもたれない爽快感もあります。



人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-07-30 23:18 | カレー

感謝

初めてマフィンを作ったときの喜びを、今でも忘れません。
そして、「noriさんのマフィン、おいしいですね」と言ってくださる喜びも、
嬉しくて、嬉しくて、マフィンを焼き続けよう。という励みになり、いつまでも忘れない私の宝物となってます。

今月入ってからも、暑い中、カフェまで足を運んでくださって本当にありがとうございます。
そして、ご遠方からもご来店いただきまして、ありがとうございます。
東京、横浜、千葉、名古屋、静岡、広島、和歌山、神戸、大阪、京都、そして地元・奈良の皆さん・・・・・・
先日、和歌山のお客様からいただきました「桃」
f0001841_2039311.jpg


手のひらいっぱいの特大の桃。
私、大好物なんです~。
とっても、とっても甘くて、みずみずしくて、一口頬張ると、幸せな気分になるほど、甘い果汁が広がるんです。
ご馳走様でした。

そして、今日オープンとともにマフィンをお目当てに来てくださった神戸からのお客様。
f0001841_20395543.jpg


なんと、お話したら、同じカフェ仲間でした。
そして、私の大好きなカフェで、それも驚きで・・・
彼らは、バッテリーカフェの皆さん。

まだ、私が独立する前、京都のカフェで働いてたときに、よく神戸までカフェ巡り行ってたんですが、その時に、バッテリーカフェにも寄ったことがあって、たまたまお休みの日で、そのまま行かずじまいになってたんですね。

その話を彼らに伝えると、
彼らもびっくりされてました・・・・(笑)

マフィンも気に入ってくださって、ありがとうございます。
私も同じカフェ仲間から言っていただけること、光栄に思います。
ぜひ、次回こそは、バッテリーカフェの方に行きますね。



本当に、皆さんありがとうございます。
[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-07-30 21:13

京都・「citron sucré」(シトロンシュクレ)

ずっと行きたかった、京都のお菓子カフェ「citron sucré」(シトロンシュクレ)
最近、2号店(シトロン サレ)もオープンしました。

f0001841_861436.jpg


店内は、想像したとおりの白をモチーフとしたまったりとした癒しの空間。
f0001841_884923.jpg

テーマが「レモン」としたお菓子とドリンクがそろってます。
f0001841_891028.jpg


定番のタルト・シトロン 400円
f0001841_893043.jpg

レモンのタルトです。
外側は少し塩気のあるパイ生地がサクサクとした食感。
甘さも控えめ。
中はしっかりした酸味がほどよく甘みに包まれた、まろやかな風味のレモンクリーム。

夏の暑い日にぴったりのお菓子ですね。
そして、暑さも忘れてしまいそうな素敵なカフェ空間でした。



人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-07-30 08:31 | カフェ

梅ジャムづくりアップしています。

f0001841_7522160.jpg


「noriさんの日常を綴った日記」、更新しています。
ぜひ、ご覧になってくださいね。
[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-07-30 07:54 | 3PC information

「七夜待」完成披露試写会

今月、東京の渋谷シネマライズでの、河瀬直美監督の新作「七夜待」の完成披露試写会の招待状を頂いて行って参りました。

試写会に行くのも初めてでしたので、ドキドキ、ドキドキしながらの体験でした。
マスコミ向けの試写会というのもあって、舞台挨拶には主演の長谷川京子さん、もちろん河瀬直美監督もお見えになられる、そしてカンヌ映画祭の受賞作からの話題作とあって、劇場内は満席でした。

場内の雰囲気は、皆さん、マスコミ向けのプレス(パンフレット)を片手にペンを持ってらっしゃる方があちこちに・・・・・。
でも、このパンフレットがとっても素敵なんです。
私の第1印象がまずは「綺麗」、「情熱的」、そして「ゆったりと時間の流れを感じる」ような、表紙のデザイン。
また、日記の方で写真アップしますね。

緊張に包まれながら、席をつくと、後ろの方から
「noriさん、noriさん・・・」
と、声が・・・。
振り向くと、danchuのグルメ編集のS様。
私もビックリ、S様もビックリ・・・・、お互い、何故??と顔を見合わせながら。

グルメの媒体からも来られるぐらいの河瀬直美監督の新作の注目度は、すごいです・・・・。

そして、ブーという音が鳴り響き一気に会場はシ−ンと・・・・。
そして、舞台挨拶に長谷川京子さんと監督が登場されました。
監督のトークも和みながら、長谷川京子さんの美しさにうっとり。
撮影の流れや、現場での空気感など、身近に聞けて、ますます映画を見る前から
ワクワクな気持ちになってしまいました。
リアルな自分で自然体で演じられたとおっしゃられる長谷川京子さんも30歳。
私も30歳半ば・・・・(笑)
何か惹き付けられたような気分になりました。

この続きのお話は、また・・・・
そして、新作映画の「七夜待」は10月末の公開だそうですよ〜。


PS S様、シニフィアン・シニフィエのバゲット「アン・プ」ご馳走様でした。
酸味がほのかに広がり、中がふんわりと柔らかくて甘味が広がるコクのある逸品でした。


人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-07-29 17:30

「HIDEMI SUGINO」(イデミ スギノ)・アンブロワジー

東京・京橋にある行列のできるパティスリー、「HIDEMI SUGINO」(イデミ スギノ)

先日のガトー・ド・ボワの日記で書きました、1991年、『La Coupe du Monde de la Patisserie(クープ ドュ モンド パティスリー)』で日本人初の優勝を勝ち取った3人組みの1人がイデミスギノさんです。

f0001841_7413044.jpg


店内はサロン風。
写真撮影は禁止です。
表にはテイクアウト専門のカウンターとショーケース、焼き菓子が並んでます。
奥はソファー席で照明もやや暗めのシックな雰囲気になってます。

午後には、ほとんど売り切れてしまい、
こちらは、お土産に買って帰った焼き菓子。
一つ一つが丁寧な味です。

f0001841_7415499.jpg


そして、店内で頂いてきました1991年 「クープ・ド・モンド」グランプリ を 受賞した「アンブロワジー」

温度管理の点からテイクアウトは出来ず、イートインのみ対応。
杉野シェフの得意とするチョコレートのムース。
表面にかけるチョコレートのツヤにこだわり、ココアを煮詰め、ゼラチンを加え、チョコを冷ましていく中で重要なのは温度管理だそうです。
熱いままだとツヤは生まれなく、冷ましすぎればコーティングが分厚くなり塊ができる。
その日の室温や湿度によって微妙に変わる「適温」を、チョコレートの粘り気だけで判断するのもプロの技、イデミスギノさんの技の結晶の「アンブロワジー」です。

皆さんもぜひ、至福のひとときを味わってみませんか。



東京都中央区京橋3丁目6-17 京橋大栄ビル1F
HIDEMI SUGINOイデミ スギノ



人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-07-29 08:07 | カフェ

東京・大木戸矢部「納豆うどん」 oishii

コースをせいろ蕎麦で締めるスタイルの東京・新宿御苑にある「大木戸矢部」さん
お昼は、コース料理の他に、お蕎麦やうどんだけでも利用できます。

f0001841_22112511.jpg


そばは、打つごとに水回しの手触りから異なるそうで、
その日のそばの香り、歯応えを、大事にしてらっしゃる矢部さん。
実はうどんも手打ちで粘りを最大限に出した納豆うどんが隠れた人気者です。

f0001841_22104696.jpg


混ぜ方にもコツがあるそうで若い料理人の方に、混ぜていただきました。
f0001841_22114674.jpg


今日は超巨大粒の納豆で、大当たりだそうですよ(笑)
f0001841_22121572.jpg

旨みがつまってる納豆に卵をあわせることで、濃厚でクリーミーな口当たりと食感が生まれます。

f0001841_22124027.jpg

まるでメレンゲのような、ふわふわ、とろとろ感。
f0001841_2213385.jpg


コシのあるうどんとの組み合わせは逸品です。



人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-07-28 22:34 | 和食

東京・銀座「樫木の樽」

東京・銀座の「樫木の樽」
リキュールをたっぷり使っているケーキで有名です。
f0001841_20533584.jpg


店名の由来はお菓子作りに使う原酒を、樫の木の樽で取り寄せたことからだそうです。
f0001841_2054423.jpg

香り高く熟成した原酒を しっとりなじませましたクレープケーキ。
フルーツリキュールのオレンジリキュールのクレープ。
f0001841_20542782.jpg

そして、アルマニャックナポレオン。
f0001841_20545067.jpg

コニャック、アルマニャックはフランスの証明書つきのナポレオン、ウイスキーはスコットランド北部 ハイランドの12年熟成モルトウィスキー使用。

しっとりと香り高く、優雅な味わい。
紅茶にぴったりのお菓子です。


「樫木の樽」
東京都中央区銀座5-1-16



人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2008-07-28 21:15 | スイーツ


NORI's kitchen      おいしいだけじゃない。   体をつくるごはんです。   奈良市林小路町24福田ビル3F tel 0742-24-1323 


by 3rdplacecafe

プロフィールを見る
画像一覧

■お店のご案内■ 

3rd place cafe
■■営業時間■■
金曜・・・10時30分~16時30分

土曜、日曜、祝日・・・10時30分~18時


■■定休日■■
月曜、火曜、水曜、木曜 *祝日の場合は営業

現在、マフィンとカフェメニューのみとなってます。ご了承ください。(マフィンお持ち帰り可)


■おすすめ本■
Bloody Moon
〜うまれるまえみたひかり〜
東京・根岸「そら塾」の写真家・野村恵子さんの写真集

最新のトラックバック

アナゴ@天房
from 旦那@八丁堀
「naturaltea ..
from 紅茶の商店街(紅茶専門店・喫..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧