<   2009年 06月 ( 70 )   > この月の画像一覧

東京・浅草「梅むら」

続いて大好きな浅草の街のおいしい物をご紹介します。
裏観音にある40年続く老舗甘味処「梅むら」
f0001841_15113183.jpg

人気は「豆かん」の愛称で親しまれている豆かんてん。
それに、求肥やみかん、フルーツなどが可愛いらしく盛り付けたのが「みつ豆」。そして、餡がのると「あんみつ」
f0001841_15173589.jpg

では、みつ豆を注文。
f0001841_15115042.jpg

ピンクやグリーン、オレンジに白色がとっても色鮮やかに器の中で花を咲かせ、まぁるい豆がギュッと抱きしめたくなる愛らしさに惹きこまれます。
柔らかく煮た北海道産の赤エンドウとなめらかな舌触りの寒天が絶妙。
初恋のような気分に、思わず浸ってしまうひとときでした。

「梅むら」
東京都台東区浅草3-22-12 
営業時間 13:00~18:00/土祝13:00~16:00
定休日 日休

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-06-30 15:35 | スイーツ

東京・浅草「とろりんとう」

私の大好物は、とろろいも。
すりたてのとろろいもを麦飯の上にかけて食べるのは、格別においしいです。

その「麦とろ」が名物の浅草で80年続く老舗とろろ料理屋「浅草むぎとろ」のとろろ入りのお菓子「とろりんとう」をお土産にいただきました。
f0001841_1332088.jpg

沖縄産黒糖の懐かしさが漂う風味が鼻腔を一撃にしとめます。
f0001841_1333251.jpg

とろろのふんわりとまろやかな食感は、今までに味わったことのないしっとりと柔らかなおいしさです。

ご馳走様でした。

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-06-30 13:39 | スイーツ

東京・六本木「エディション・コウジ シモムラ」

白を基調としたシックな店内は、とても清楚で落ち着いた雰囲気。
一歩足を踏み入れると、優雅なフランス料理の世界が広がります。

そこは、東京・六本木にある「エディション・コウジ シモムラ」
f0001841_8193681.jpg

ランチに行ってきました。

まず、アミューズ「ミニバーガーとチュイル」
f0001841_8195537.jpg

生ハムとケッパーの塩気と酸味がとっても爽やか。
チュイルとは、フランス語で瓦を意味する薄く焼き上げた煎餅をカーブをつけたものを指します。
パルミジャーノと黒こしょうのチュイルは、チーズの香ばしさがヤミツキになるおいしさ。

前菜「三陸産 真牡蠣の冷製 岩海苔風味」
f0001841_820983.jpg

牡蠣と岩海苔のコンビネーションが絶妙。
牡蠣が海水で軽く火通しされているため香りが抜群に生きた海の匂い。
まるで太陽に照らされた海面がギラギラと光るようなイメージのライムとレモンで仕上げた柑橘系のジュレが添えられてます。
f0001841_8202077.jpg

下には岩海苔で仕上げたムースが、牡蠣のミルキーな味わいをさらに引き立てます。
大自然の旨みを一皿で表現した逸品ではないでしょうか。

肉料理「鴨のグリエ」
f0001841_8205743.jpg

出された鴨の肉厚な光景に、思わずヨダレを溢してしまいそうになります。
運ばれるや否や、フォークとナイフで切り分け、ガブリとかぶりつくようにひと口で頬張ります。
ジュワ~と肉汁が溢れ出て、しっかりと甘みを備えた肉の味の濃さが、噛めば噛むほどに深みを増します。

デザート「ガナッシュショコラ」
f0001841_821939.jpg

そして、こちらはカカオウォーター。
f0001841_8213072.jpg

ショコラの世界を堪能した後に、このカカオウォーターを口に含むと香りを膨らましながら後口をスッキリさせる役割。
f0001841_8214623.jpg

「チコリと豆乳のムースとかぼちゃのムース」
f0001841_822325.jpg


素材、調理、盛り付けのお料理には欠かせない3拍子のリズムがとれたフランス料理の世界でした。

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-06-30 09:27 | フレンチ

和歌山・岩出「コタニベーカリー」

時代が変われば食も変わる。
そして好む味覚も変われば表現も変わる。
たとえば、ジャムだったら、コンフィチュール。
パンだったらブーランジェリーのように。

でも時代が変わっても伝統の味、職人の技を守り続けられているお店も多いです。
今日はそんな昔ながらの味が食べれるパン屋さんのご紹介です。
f0001841_20532553.jpg

場所は、JR和歌山線の岩出駅前にある3代続く「コタニベーカリー」
f0001841_205334100.jpg

「今は娘と婿さんが、やってくれてるんだけどね。私も嫁にきてからずっとパンを作ってきたんだよ」とおばあちゃんが懐かしそうにお話していただきました。
その言葉の奥に詰まったおばあちゃんのパン作りの思いに、深く感銘しました。
f0001841_20534267.jpg

おばあちゃんのおすすめのクリームパンと揚げパン。
f0001841_20535099.jpg

卵がたっぷり入った自家製のカスタードクリームに、とっても柔らかな口どけよいフワフワの生地のコンビネーションは、これほどにない幸せな気持ちに浸るおいしさ。
f0001841_2054326.jpg

揚げパンも、想像どおりの手仕事が生きた味わいに、思わずホロリ。
f0001841_21403279.jpg

このパンに出会えた喜びを自分だけの宝物のように、ギュッと胸いっぱいに閉じ込める私。
ガタン、ゴトンと電車に揺られながらの帰り道でした。

「コタニベーカリー」
和歌山県岩出市高塚46
クリームパン 85円
揚げパン 85円

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-06-29 21:41 | パン

東京・神田「葡萄舎」

東京、神田にある古い雑居ビルの5階にある古くから続く居酒屋さんで、
お昼限定でこだわりのカレーランチが楽しめます。
f0001841_15103039.jpg

そのこだわりのカレーとは、ビルの入り口にある看板に「ベジタブルカレーの店」と書かれてるように、野菜が主役となった体に優しい味わいで、ご飯が軽快に進みスパイスの爽やかな香りが広がり、ご主人が以前インドで出合った家庭的な菜食カレーがヒントとなっています。
f0001841_15103736.jpg

お昼のメニューは、カレーのみでシングル700円、ダブル750円、トリプル800円の3つの内容で、カレーの種類数と値段によって好きなカレーの組み合わせができます。
私が行った時は、チキンカリー、小海老のカリー、ミックス野菜カリー、オクラとトマトのカリー、ナスとトマトのカリー、豆カリーの6種類の中から、ミックス野菜と小海老のカリーのダブルで注文。
f0001841_15104375.jpg

ミックス野菜はジャガイモをベースにズッキーニ、トマトなどの夏野菜が加わったクミンの芳香とトマトの酸味が引き立った味わい。
そして、プリッとした食感が残った具沢山に入った小海老のカリー。
海老の出汁が濃厚な拡がりミックス野菜のカリーと対照的に、程よいスパイスの辛さが引き立ちご飯が進む味わいでした。
f0001841_15105236.jpg

お好みでダブルの2種類、トリプルの3種類と選べるとってもお得でボリューム満点の
スパイスを巧みに使い分けたカレーは、一度足を運べばヤミツキになるはずでしょう。

「葡萄舎」
東京都千代田区鍛冶町1-3-10 松栄ビル5F
11:30〜13:30(LO)、17:00〜23:00 ※カレーの提供はランチのみ
定休日 土、日、祝

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-06-29 15:18 | カレー

東京・表参道「 ARI 」

初めて彼女のマフィンを食べたとき、一発でシビれたことを今でも覚えてます。
f0001841_1118010.jpg

バターのきいた個性的な味わいのアメリカンマフィン。
彼女のマフィンも一つ一つ形が違う・・・でも、みんないい色に焼き上がった素敵な表情をしています。
食べ終わった後の胃の優しくおさまるちょうど良いバランスが好きです。
f0001841_11164845.jpg

ハーブのスコーンも、サックリとした生地が口の中でホロホロと崩れ、噛みしめるごとに素朴な甘さが際たっていきます。
f0001841_1117571.jpg

そんな、手のぬくもりが残った焼き菓子たちに魅力に惹かれたのかもしれません。

「 ARI 」
東京都港区南青山5-9-21 2F
Tue-Sat 11:30-19:00
Sun & Holiday 12:00-18:00
Close on Mondays, 1st and 3rd Sundays

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-06-29 11:00 | スイーツ

東京・有楽町「紅鹿舎」 oishii

大雨が降りしきる朝のこと、有楽町にある喫茶店にずぶ濡れになりながら駆け込みました。
f0001841_8395519.jpg

店内に入ると珈琲の香りがまったりと漂い、山小屋風の木の温かみを感じる懐かしい雰囲気がとっても落ち着きます。
入り口に「元祖 ピザトースト」と書かれた看板があるのですが、なんとこの喫茶店こそが50年の歴史のある「ピザトースト」発祥の店なのです。
f0001841_8401560.jpg

厚切りの山型のイギリス食パンにサラミ、オニオン、ピーマンをのせ、覆いかぶさるようにたっぷりとチーズが惜しげもなくのってます。
見るだけで「旨い」と確信するチーズのとろけ落ちる光景。

そして、コンビーフポテトトースト。
f0001841_840221.jpg

朝からも食べれますが、珈琲よりビールのおつまみにおすすめです。
f0001841_8403033.jpg

朝11時までのモーニングタイムは、ゆで卵と飲み物が付いて900円のお得なセットになります。

「紅鹿舎」
東京都千代田区有楽町1-6-8
営業時間 平日 9:30~23:45 土日祝9:00~23:45
定休日 なし

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-06-29 08:51 | 喫茶店

喫茶デン「モカソフト」

1年に何回かしか会わないけれど、気がつけば本音が話せて、お互いの食べ物の好みもわざわざ口に出さなくても分かり合える親友になっていました。

先日のこと、私が「暑いね、暑いね・・・」と汗を拭いてると、「ソフトクリーム食べたくない?」と親友は言いました。
私は「食べたい!!!」とすぐさま目を輝かせながら即答。
二人で向かったさきは、東京・根岸にある「喫茶デン」
f0001841_7484826.jpg

そう、喫茶デンといえば私のお気に入りのお店。
親友もこの喫茶デンがお気に入りだと言います。
なぜなら、このモカソフトがあるから・・・。
f0001841_7485523.jpg

実は、いつもカレーばかり食べている私は、モカソフトは初めて。
親友がおすすめするのだから、きっとおいしいに違いない!と、
ぺロリ、まずひと口。
なめらかな冷たいクリームが口の中で踊るようにグルグル廻るようにとけていき、
またひと口、コーヒーの香りが鼻腔を爽やかに通り抜けていきます。
「美味しいね」と二人で会心の笑みを浮かべます。

店先のベンチで腰をかけながら、二人で肩をならべながらペロペロとソフトクリームに夢中になる光景は、出会った頃は想像できなかったなぁ。と、当時のことを懐かしく思います。

喫茶デンの息子さんのお嫁さんの笑顔も、私の記憶に残るぐらいの素敵な笑顔。
f0001841_749239.jpg

ご馳走さまでした。

喫茶「デン」
東京都台東区根岸3-3-18
モカソフト250円(お持ち帰り価格)

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-06-29 08:23 | スイーツ

東京・笹塚「202マーケット」

笹塚駅前にあるお洒落なインテリアでまとまったスタイリッシュなカフェ。
お昼から深夜2時までの営業時間に合わせたフードメニュー、アルコール類、デザートメニューが充実しています。
f0001841_9225540.jpg

たくさんあるメニューの中から「野菜と卵のカレー」をオーダー。
お洒落な大ぶりの白皿に出されたカレーは、見た目も可愛いカフェ風な盛り付け。
具沢山に入ったズッキーニ、ブロッコリー、きのこ類が歯ごたえを残しながら
カレーのルウとバランスよく溶け合ってます。
ルウは、どろっとした爽やかなスパイスが漂う欧風カレー仕込み。
辛さも控えめでスパイスの個性ある香りを控えめにした仕上がりなので、食べやすさがとっても魅力です。
f0001841_923420.jpg

そして、私がお気に入りになったのが卵との組み合わせ。
普通、ゆで卵をトッピングしているお店が多いですが、このお店は味付け卵!
この味付けの半熟卵の組み合わせがとろみのあるカレーと、口の中でなめらかに混ざり合い、卵の味とカレーの旨みがうまく調和します。

爽やかなスパイスの具沢山の野菜がたっぷり入ったカレーと味付け半熟卵の組み合わせは、カフェならではのアイデアから生まれた面白みがありました。

「202マーケット」
東京都渋谷区笹塚1-57-10 笹塚駅前ビル2F
12:00〜翌2:00(LO1:30)
定休日 なし

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-06-28 09:27 | カフェ

東京・飯田橋「hive cafe」

東京、半蔵門にある天然酵母で焼く人気のブーランジェリー「BOULANGERIE A」(ブーランジェリー・アー)が、2008年12月に飯田橋にオープンしたカフェ。
お昼は、煮込みハンバーグ、スープランチ、カフェ丼などの750円前後の嬉しいランチメニューがあり、夜は、イタリアンをベースとした料理にワインやカクテルなどのメニューが充実した雰囲気がいいカフェ空間に。
もちろん、こちらの店舗でも「BOULANGERIE A」で焼き上げたパンが購入することができます。
f0001841_2171051.jpg

自家製のデザートメニューの中から一つご紹介。
「クリームチーズケーキ ベリーソース添え」
f0001841_2171950.jpg

濃厚でなめらかな舌触りで、ずっしりとしたチーズのパンチのきいた奥行きある味わいです。

そして、パンをお持ち帰り。
f0001841_2173038.jpg

ブール オ フリュイ、ベリーベリーのベーグル、ノア&かレンズ、黒豆とへーゼルナッツのリュスティック。

カフェに寄って、「BOULANGERIE A」の香ばしくておいしいパンをお持ち帰りできるのは、とってもお得な気分でした(^^)

hive cafe(ハイブカフェ)
東京都千代田区飯田橋4-7-4 飯田橋グランプラス1F
03-3556-3202
【OPEN】 11:00 - 23:00(LO 22:30)
【CLOSE】 日(月曜が祝日の場合は連休)

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-06-27 21:35 | カフェ


NORI's kitchen      おいしいだけじゃない。   体をつくるごはんです。   奈良市林小路町24福田ビル3F tel 0742-24-1323 


by 3rdplacecafe

プロフィールを見る
画像一覧

■お店のご案内■ 

3rd place cafe
■■営業時間■■
金曜・・・10時30分~16時30分

土曜、日曜、祝日・・・10時30分~18時


■■定休日■■
月曜、火曜、水曜、木曜 *祝日の場合は営業

現在、マフィンとカフェメニューのみとなってます。ご了承ください。(マフィンお持ち帰り可)


■おすすめ本■
Bloody Moon
〜うまれるまえみたひかり〜
東京・根岸「そら塾」の写真家・野村恵子さんの写真集

最新のトラックバック

アナゴ@天房
from 旦那@八丁堀
「naturaltea ..
from 紅茶の商店街(紅茶専門店・喫..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧