<   2009年 07月 ( 54 )   > この月の画像一覧

東京・渋谷「カレー研究所」

世界には色々なカレーがあり、食べ歩いててまだ味わったことのないカレーに遭遇した時は、必ずカレーの魅力に酔いしれてしまいます。
例えば、日本国内だけでもおかんカレーもあれば、北海道のスープカレー、ご当馳カレーやホテルカレーなどといったように、特色が違うカレーもたくさんあります。
f0001841_18244371.jpg

カレー研究所は、店名からも連想できるように世界各国のカレーの特色を研究し、
オリジナルに現地の味を表現したカレーのラインナップが人気です。
例えばキーマだとネパール風に、野菜カレーだと英国風、チキンであればインド風に、
そしてタイ風のココナッツミルクが入ったグリーンカレーなどといったテーマが面白いです。
f0001841_18245560.jpg

その中からインド風チキンカレーを注文。
辛さの調整や風味を引き立たせるスパイスもお好みで加えることができます。
まず、野菜のとろみがついた赤褐色のルウに浸った鶏の足がまるごと一本と大きなジャガイモがごろんと1個、そしてカレーのルウで煮込んだ玉子が1個が入った素朴な盛り付け。
辛さは普通で頼んだので、それほど辛くはなくスキッとした後味が心地よく感じます。
f0001841_182559.jpg

鶏肉もスプーンでこそげるくらいの柔らかさで、ルウと絡めながら食べるとバランスが良く、さらにライスとの兼ね合いが秀逸になります。
f0001841_18251464.jpg

インド風はあまり癖のないスパイスの味わいでしたが、ネパールやスリランカなどのその他の国のスパイスの特色も味わってみたいですね。

「カレー研究所」
東京都渋谷区宇田川町14-1 寿乃田ビル1F
11:30〜22:00(LO21:30)
休日 なし

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-07-31 18:30 | カレー

東京・人形町「玉英堂 彦九郎」

心に響くお料理を頂いたあと、夜風にあたりながらブラブラと散歩するのが大好きです。
そんな、ある晩の帰り道、人形町の交差点で灯りをポツンと点した和菓子のお店に「和菓子屋さんなのに遅くまでやってるのは珍しいなぁ・・・」と、興味を抱きふらりと寄ってみることに。

お店の名前は「玉英堂 彦九郎」(ぎょくえいどうひこくろう)
f0001841_13104357.jpg

もともとは京都で創業し、400年以上続く京菓子の老舗。

名物と書かれた虎家喜(とらやき)を購入。
f0001841_13105685.jpg

表面に貼ってある紙を剥すと、虎模様が現れました。
f0001841_1311919.jpg

空気が一杯含まれたシフォンケーキのような軽い食感。
頬張るのも軽快にふわっとひと口。
甘さを控えた大粒の粒餡との絶妙なコンビネーションが、生地はなめらか、餡は歯ごたえを残し、お互いの美点を引き立て合ってます。

また、舌を楽しませてくれるひと味違うどら焼き(とらやき)が一つ増え、嬉しくなりました。

「玉英堂 彦九郎」
東京都中央区日本橋人形町2-3-2 玉英堂ビル1F
定休日 (毎月最終日曜休)
営業時間
[平日]09:30 - 21:00
[土曜日]09:30 - 21:00
[日曜・祝日]09:30 - 17:00

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-07-31 14:11 | スイーツ

東京・銀座「ヤマガタ・サンダンデロ」

都内にある各都道府県のアンテナショップは、どこもかしこも宮崎県ブームから人気を呼んでますね。
奈良県も代官山から日本橋に移転し、今年リニューアオープンした「まほろば館」も人気のように伺っています。
そして、同じく今年春オープンした山形県のアンテナショップ「おいしい山形プラザ」も銀座という好立地もあり、連日大賑わいです。
理由は他にもう一つ。それは、山形ブームの火付け役の庄内地方にあるレストラン「アル・ケッチァーノ」の奥田シェフがプロデュースを手がけた2階に併設された「ヤマガタ サンダンデロ」をお目当てにくるお客様が多いということ。
「ヤマガタサンダンデロ」という店名は、「山形産なんでしょ?」という意味の山形弁。
こちらでは、山形産の食材をふんだんに使ったお料理が楽しめます。
私が伺った5月中旬、開店前から並ぶほどの人気でした。
f0001841_11501978.jpg

では、その時のランチをご紹介しますね。

ランチ内容は、3種類。
リゾットランチ 1,000円
パスタ・ランチ 1,800円
アンヴェ・ミルー(コース仕立てのプレートスタイル) 3,300円

アンヴェ・ミルー(コース仕立てのプレートスタイル)の魚と肉で注文。

まず、「新鮮野菜のバーニャカウダ」
f0001841_11503882.jpg

そして、お魚料理の前菜「わらさのマリネ」
f0001841_115150100.jpg

「魚メインプレート」
f0001841_115228.jpg

魚料理の方のパスタは「月山の山菜ぺペロンチーネ」

「わんぱく卵の半熟」
f0001841_11523288.jpg

「川ますのソテー」
f0001841_11523996.jpg


次に肉料理の前菜「庄内牛のタルタータ」
f0001841_11524756.jpg

「肉メインプレート」
f0001841_11531197.jpg

肉料理の方のパスタは「ルッコラのぺペロンチーネ」

「庄内しいたけと湯田川もうそうトマト煮」
f0001841_11532493.jpg

「庄内牛のビステッカ」
f0001841_11533594.jpg

「庄内米発芽玄米と飯豊のわき水」
f0001841_11534340.jpg

こうして、頂きました。
f0001841_11535390.jpg

「キャラメルのムース」
f0001841_1154523.jpg

「堀口コーヒー」
f0001841_11541111.jpg

こちらが、プロデュースされたアル・ケッチァーノの奥田シェフです。
f0001841_1154164.jpg

偶然にもお会いすることができました。

銀座に居ながら、まるで山形に出かけたような気分になりました。
素材の一つ一つから庄内の山や川や海をイメージできる、そんな山形の旨味がギュッとつまったお料理でした。

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-07-31 12:40 | イタリアン

イベントのお知らせ

奈良のタイ料理屋RAHOTSUの店長・もっちゃんが学生の時から始めてるお掃除の活動が、平城遷都1300年記念事業協会の共催で「塵塵(ちりちり)ダンス」のワークショップが8月1日(土)に開催されます。

平城遷都1300年際で、お客様をお迎えする準備として、子どもたちをはじめ地域の人々が集まって、街を綺麗にお掃除しましょう。というイベント内容です。お掃除の後には、イベントのモデルとなる「塵塵ダンス」をせんとくんやゲストさん(モエヤンさんや南流石さんら)と一緒に歌い踊り、ダンスの後は、楽しい朝ごはんが待ってます!と、盛りだくさん!

私もおいしい朝ごはんお目当てにお掃除イベント参加に行きます!
皆さんも、ぜひぜひご参加お待ちしています。

日時:平成21年8月1日(土)8:00~9:00

場所:奈良公園登大路園地(奈良県庁向かい広場)
    雨天決行:雨天の場合 県庁前広場回廊下

チリチリダンスブログ http://ameblo.jp/chilichilidance
[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-07-30 23:00

東京・神田「笹巻けぬきすし総本店」

お土産をいただきました。
江戸名物「笹巻けぬきすし」
f0001841_1514637.jpg

13代続く、伝統の味をしっかりと受け継いでる知る人ぞ知る名店。

なぜ、「笹巻けぬきすし」と呼ばれるようになったのか、興味があり調べてみました。
まず笹ですが、殺菌作用があり、古くは兵糧を包むのに使っていたという故事を初代から伝えられてるそうです。
鯛の小骨だけは酢でしめても軟らかくならないため、毛抜きで抜いていたところから「けぬきすし」とも呼ばれるようになり、それが商品名になったそうです。今でも毛抜きを使われてるそうです。
f0001841_15141897.jpg

コハダ、アジ、おぼろ、たまご、海苔巻の5種類。
f0001841_15142890.jpg

少し酢が強めに効いてサッパリとした独特な風味。
お土産に頂いた翌日食べましたが、酢飯とタネがちょうど馴染んで口に入れたときの独特な素朴な味わいが懐かしい余韻が残る美味しさでした。

ご馳走様でした。

「笹巻けぬきすし総本店」
東京都千代田区神田小川町2-12

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-07-30 16:06 | お寿司

奈良・宝島のスペシャルオムライス

「奈良で、美味しくて、こだわりがあって、リーズナブルな価格のオムライスのお店は?」と聞かれたら、私は迷わずこの店を即答するでしょう。

近鉄奈良駅より徒歩7分ほど、下御門商店街にある「SWEET SOUL CAFE 宝島」
f0001841_1444534.jpg

このお店のオムライスは一般的なオムライス。
そう、ケチャップで炒めたご飯を卵を3個使った分厚いふんわり卵でくるむ定番のもの・・・。
表面はカリッと香ばしく中はふんわり分厚い卵が、美味しいのなんの、上にかけるソースで、またひと味も、ふた味も変化する魅惑なオムライス。

ごくごく普通のケチャップオムライス。これも、また妙に恋しくなる味わい。
ケチャップオムライスが600円という破格な値段。
そして、贅沢な味わいにグレードアップするハヤシソースのオムライスで700円。
これもビックリする値段以上の美味しさが満足できます。
さらにその上のスペシャルオムライス800円というものがあります。
このオムライスは炒めるご飯から違います。
f0001841_1445581.jpg

ケチャップは使用せず、自家製のトマトソースを使用。
これを使ってご飯を炒めていくのだから、想像するまでもなく格別に美味しい。
普通のケチャップに較べると、酸味が控えめでトマトの風味が広がるのが特徴。
卵3個使った分厚いふうわり卵でくるんだ上にかけられるのは、ハヤシソースを漉して赤ワインやトマトソースなどを加えさらに煮詰めて味を調えた、旨味をギュッと凝縮させた極上のソース。
f0001841_145846.jpg

頑固なまでに、自分だけにしか作れない味にこだわる姿勢が大好きです。
だから、時折、宝島のメニューや味に変化があるのも常連になる楽しみでもあります。

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-07-30 14:37 | 洋食

蒲田・你好(ニイハオ)の羽根付餃子

先日、羽根付餃子を初めて食べて以来、すっかりヤミツキになってしまってます。

今回は、三兄弟の「你好(ニイハオ)」
f0001841_1429481.jpg

こちらも見事な羽根付きです。
金春と大きさは同じでお値段は金春より1個少ない5個300円です。
f0001841_1430046.jpg

こちらも皮はモチモチ、羽根はパリパリ、中はジューシーの3拍子。
そして、噛んだ瞬間に「ブチッ」と弾けるように皮が破け、「ジュワ~」っと肉汁が口いっぱいに溢れ出します。
f0001841_14301051.jpg

夏本番ということでピリッと辛さが旨い「麻婆豆腐」も注文。
f0001841_1430219.jpg

挽肉の水気が程よく残り、豆腐の食感と肉汁が旨く混ざり合い、白ご飯の上にのせて丼にして食べたいおいしさでした。

さて羽根付餃子3兄弟の食べ比べですが、私の好みでは「金春」の方が勝利でした。
でも基本は一緒ですが、口に入れた時の歯ごたえと旨みの広がりの好みです。
あと「歓迎(ホアンヨン)」のみ。
今から楽しみです、皆さんもお楽しみに。

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-07-29 17:20 | 中華

東京・三軒茶屋「タイ屋台 コンタイ」 oishii

蒸し暑い、こんな時は辛いもの食べたくない?とジメ~とした風が吹くと
「うんうん、辛いもの食べたい!」と、心の中でそっと囁いた。

そうと決まれば、ビュ~ンとひとっ飛び。
電車に飛び乗り向かった先は三軒茶屋のタイ屋台コンタイ。
f0001841_13251091.jpg

タイ出身のコックさんが作る料理は旨くて、安くて、ボリュームがある、と誰もが太鼓判を捺す人気店。
店内はタイの屋台風で気さくな雰囲気。
今にも酔っ払って踊りだしてしまいそうな賑わいです。

まずは、タマリンドのカクテルで乾杯。
f0001841_1325259.jpg

タマリンドとは、タイ北部の代表的な果樹で酸味が弱く甘味が強く、煮物やジュースやお菓子の材料として用いられてます。

そして、「ラープガイ」
f0001841_13253450.jpg

タイの香草と鶏肉の辛く炒めた温かいサラダ。
タイの香草が湯気と一緒にフワ~っと立ち上り、酸味がきいた味付けに辛さが後からジュワ~っと鶏肉の肉汁と口いっぱいに広がります。
辛い、辛い、辛い!でもお箸が止まりないヤミツキになるおいしさ。

「トムカーガイ」
f0001841_13254551.jpg

ココナッツミルクと生姜のスープ。
やはり夏バテには生姜!
ココナッツミルクの風味が広がり舌が痺れそうな勢いで生姜の辛味が汗を引く旨さです。
うん、これも素朴だけどとってもおいしい。

次回は、カレーを食べにランチへ来ようっと。
このコンタイのお店の下、一階にあった「ヨーロッパ食堂」も行ってみたいなぁ・・・と
心残りいっぱいの三軒茶屋の街を背に帰る私でした(笑)

「タイ屋台 コンタイ」
東京都世田谷区太子堂4-18-16 三松ビル2F
月・火・木  19:00~翌01:00
金 19:00~翌02:00
土 12:00~翌2:00
日 12:00~翌1:00
定休日:水曜日

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-07-29 14:09

大阪「FRUIT GARDEN 山口果物」

とってもフレッシュ感ある果物屋さんが作ったジャムをご紹介します。

最近お洒落なイメージのジャム(コンフィチュール)ですが、私の小さい頃は、季節の果物のジャムをヨーグルトやトーストに添えて食べる保存食品として、母が額に汗をいっぱい浮かべながら鍋に山盛り仕込んでいた光景を思い出します。

そんな懐かしい味わいに近いジャム「おまおういちごのジャム」
f0001841_12234318.jpg

ペクチンを使わず、粗製糖のみで煮詰めていった素材だけの旨味がギュッと詰まったストレートな味わいが特徴です。
f0001841_12235136.jpg

果物屋さんが作るジャムだからこそ、一年通してこだわりの素材の酸味や甘みがそのまま生きた季節折々のジャムが楽しめるのでしょうね。

「FRUIT GARDEN 山口果物」
大阪市中央区上本町西2-1-9宏栄ビル1F
11:00~20:00(イートインスペースあり)
定休日 火曜日
HP:http://www.fruit-garden.net/

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-07-29 12:49 | お取り寄せ・特産品

青柳総本家「カエルサブレ」

名古屋のお客様から頂きました青柳総本家「カエルまんじゅう」を6月の日記でご紹介しましたが、先日また頂戴いたしました。
かえるちゃんシリーズ
f0001841_21594292.jpg

カエルの顔をした「カエルサブレ」
f0001841_21595757.jpg

和菓子の独特な風味が広がる懐かしい素朴な味わいのサブレです。

笑ってるカエルちゃんとにらめっこしながら楽しく美味しくいただきました。
ご馳走様でした。

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-07-28 22:11 | スイーツ


NORI's kitchen      おいしいだけじゃない。   体をつくるごはんです。   奈良市林小路町24福田ビル3F tel 0742-24-1323 


by 3rdplacecafe

プロフィールを見る
画像一覧

■お店のご案内■ 

3rd place cafe
■■営業時間■■
金曜・・・10時30分~16時30分

土曜、日曜、祝日・・・10時30分~18時


■■定休日■■
月曜、火曜、水曜、木曜 *祝日の場合は営業

現在、マフィンとカフェメニューのみとなってます。ご了承ください。(マフィンお持ち帰り可)


■おすすめ本■
Bloody Moon
〜うまれるまえみたひかり〜
東京・根岸「そら塾」の写真家・野村恵子さんの写真集

最新のトラックバック

アナゴ@天房
from 旦那@八丁堀
「naturaltea ..
from 紅茶の商店街(紅茶専門店・喫..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧