<   2009年 10月 ( 48 )   > この月の画像一覧

東京・新宿マルイ「COOK COOP CAFE」 oishii

食パンやフランスパンを卵と牛乳の液にたっぷり浸して、表面をバターで焼いたフレンチトーストは、よく目にすると思いますが、時折変わったパン生地を使ったフレンチトーストも目にすることも。
例えば、ベーグルやレーズンブレッドなど・・・。
今日は、天然酵母使用のカンパーニュを使ったフレンチトーストをご紹介します。
f0001841_17482887.jpg

場所は、新宿マルイ本館5階にある「COOK COOP CAFE」
体に優しいホームメードスタイルのフードメニューやデザートメニューが豊富に揃ってます。
女性一人でも気軽に寛げるお洒落な空間が、とても心地良いです。

さて、カンパーニュを使ったフレンチトーストです。
f0001841_17484158.jpg

ミニパンに山高く盛り付けた光景に、思わず頬が緩みます。
アッツアツのフレンチトーストの上にのった冷たいバニラアイスがとろ~りと溶け込み、
バニラの香りとバターの香りがふんわりと広がり、誰もが喜ぶ甘~い匂いを漂わせながら、
ハートを誘惑します。
f0001841_17485424.jpg

カンパーニュの風味もしっかりと味わえ、バニラやバターとのコンビネーションも、お互いに溶け込みあいバランス良い味わいでした。

「COOK COOP CAFE」
東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館 5F
[月~土]11:00~21:00
[日・祝]11:00~20:30

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-31 18:33 | カフェ

京都・はしたて「鯖寿し」

京都駅西改札口駅前にオープンしたスバコの3階にある「はしたて
京料理の名店、和久傳が「お丼とお鍋のお店」を気軽に利用できるように、と開店したお店であります。
f0001841_11114070.jpg

手みやげにおすすめの「鯖寿し」
f0001841_11115120.jpg

塩も酢も控えめにしめた鯖の本来の旨みがしっかりと味わえる。
f0001841_1112119.jpg

肉厚の鯖と、柔らかな酸味の酢飯と、鯖と酢飯の間に挟まれたシャキシャキとした食感の生姜が、
心地良いハーモニーを生み出し、
惜しげもなく表面をぐるりと覆った上質な昆布の香りがフワッと広がり、
ますます食欲を引き立たせます。
f0001841_11121181.jpg


鯖寿し
1本3150円、半分1575円

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-31 10:47 | 和食

大阪・心斎橋「川福本店」

「つるっ」とした喉越しが楽しめる「ざるうどん」が、登録商標にもなっている大阪・心斎橋にある「川福本店」
打ちたての手打ちうどんは、つるつるっとしたなめらかさが喉越し良く、弾力ある歯ごたえが絶妙。

寒くなってきた季節に、ぜひおすすめしたいのが「あんかけうどん」
f0001841_839263.jpg

かつお出汁がきいたアッツアツのあんかけが、太くてコシのある麺に絡まりあう。
f0001841_8392770.jpg

こちらは、「ズルズルズルッ」と一気に掻きこんで食べて、体の芯まで温もる旨さです。

「川福本店」
大阪市中央区東心斎橋1-14-17
11時~翌3時(日曜、祝日は~23時30分)
無休

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-30 09:01 | 麺類

東京・新宿「モンスナック」

新宿といえば、JR、都営、東京メトロ、小田急、京王、西武の複数の路線が交じり合う日本最大の繁華街。
駅前周辺は、各駅を結ぶ通路、商業施設、地下街が広範囲に広がっています。
その地下街で生まれた名店の中から一軒のカレー屋さんをご紹介します。
場所は、新宿3丁目駅改札出口すぐの紀伊國屋ビル地下一階にある「モンスナック
約50年ほど続くカレースタンドの店。
f0001841_12305673.jpg

常時10種類以上の豊富なラインナップで650円~。
その中から、ポークカレーをチョイス。
f0001841_1231980.jpg

俵型に盛られたライスに液状のサラッとしたルーとの組み合わせ。
ライスを崩し汁気たっぷりのカレーに浸しながら、スープ状のルーをスプーンですくって、まず一口。
f0001841_12312278.jpg

辛口かと思いきや、意外とあっさりと口中いっぱいに広がるスパイスの香り。
玉ねぎの甘みと後味が爽やかに広がるほのかな酸味が、絶妙なバランス。
ルーも脂っこくなく胃に優しく収まる味わい。

さすが「地下街で生まれた名店の味」という貫禄がありました。
同じ新宿地下街の名店「BERG」のベルクドッグと同様、当分ヤミツキになりそうです(笑)

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-29 13:50 | カレー

奈良「黒米カレー選手権2009」に出場します

11月7日(土)、8日(日)の2日間、奈良で開催される「黒米カレー選手権」に出場します。
当日、私はお店(3rd place cafe)でマフィンを焼いてますが、カレーの仕込み頑張ります。
ぜひ、お待ちしています。

黒米カレー選手権2009
日時:11月7日(土)10時~17時、8日(日)10時~15時 (決勝:8日16時~17時)
場所:奈良県庁舎前広場

<販売方法>
主催者側が用意した金券をお買い求め、黒米ブースで黒米を金券交換し、スプーンと共にトレーにのせ、8ブースの中から食べたいカレーを選び金券交換し、気に入ったカレーを投票用紙に書き込み投票する。
(1ブース、2店舗分(2種類)のカレー)
金券交換内容:黒米カレー200円、1店舗分のカレー200円、1ブース分のカレー400円

f0001841_921695.jpg

f0001841_12121554.jpg

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-28 09:04 | 3PC information

築地・大和寿司「おまかせにぎり」

続いて、築地話。
行列が絶えない大人気店「大和寿司」のおまかせにぎり。
平日の朝7時で約30分待ちでした。
f0001841_14451047.jpg


まず、「中トロ」と「スミイカ」
f0001841_14423295.jpg

新鮮な大ぶりなタネが、色鮮やかに光ります。

続いて「雲丹」と「玉子」
f0001841_14424781.jpg

雲丹もたっぶり、クリーミーでとろけるような濃厚な味わい。

巻物「鉄火」と「イクラ」
f0001841_14443651.jpg

海苔の風味も良く、巻物のタネもボリューム満点。

「マグロ赤身」と「車海老」
f0001841_14441235.jpg

車海老は、生での握り。
赤身は、ねっとりと舌に絡みつき、スッキリとした酸味が味わえます。

「ヒラマサ」と「穴子」
f0001841_14444966.jpg

コリコリっと歯ごたえあるヒラマサは、鮮度抜群。
穴子は、噛まずしてふんわりとろける柔らかさ。

握るスピードは、2カンずつで、「パパッと寿司をつまんでサッと席を立つ」という雰囲気。
タネは、鮮度が良く大ぶりが特徴。
酢飯は、少なめなので、朝からでも食べやすいボリュームです。
回転が速く、ゆっくりは寛げませんが、
カウンター越しの寿司職人さんの接客は、心地良かったです。

おまかせにぎり3500円
握り7貫、巻物1本、玉子、汁物付き

「大和寿司」
東京都中央区築地5-2-1 6号棟
5:30~13:30
定休日 日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる)

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-26 15:47 | 築地

築地・大雅水産「まかない弁当」

朝の築地、日本で一番活気にあふれている場所かもしれません。
f0001841_12454050.jpg

さて、場所は、いつもお世話になっている「大雅水産」さん。
f0001841_12462893.jpg

今夏は、メカジキの100キロが入荷してました。
まずは、カマトロを切断。
マグロのエラ周辺の一番「あぶら」がのった部分。
大トロより脂がのっている希少な部位です。
f0001841_12464664.jpg

二人での解体作業。
物凄い迫力です。
f0001841_12472580.jpg

大きな出刃包丁で豪快にお腹の部分から包丁を入れ、
部位ごとに大きなサクに切り分けていきます。
f0001841_12474495.jpg

先日は、大間産の生マグロが入荷してる時に偶然にお邪魔・・・
マグロの頭です。
「脳天」の身も脂がのってて、とろけるような旨みが楽しめます。
f0001841_12483412.jpg

淡いピンク色の身はメカジキの特徴。
f0001841_12513743.jpg

そして、こちらは大間産のマグロのすき身。
抜群な美味しさでした!!!
f0001841_12533978.jpg

右は、マグロのホホ肉。
ソテーして、バター醤油の味付けだけで、霜降りステーキ以上の美味しさが楽しめる逸品でもあります。
f0001841_12535730.jpg

そして、毎日毎日使う大事な道具。
それぞれの包丁を使いこなして解体していきます。
長いものであれば60センチ以上・・・
職人技が光る仕事です。
f0001841_12541973.jpg

ひと仕事が終わったら、朝ごはん!
「noriさんも、食べていってよ」と、いつもファミリーみたいに良くしていただいて、
思わず嬉しくてまかない弁当の記念撮影(笑)
f0001841_12544455.jpg

これから、お手伝いできるようにマイ長靴を持参しなければなりませんね(笑)

大雅水産の皆さん、本当にいつもありがとうございます!
またまた・・・ですが、お邪魔します~。

マグロ専門店 大雅水産(だいがすいさん)「生鮪、本日の競り場と仕入状況」ブログ
なかなか、面白いですよ。
ぜひ、ご覧になってくださいね。

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-26 14:03 | 築地

美々卯「牡蠣蕎麦」

今月の母とのお食事は、こちらでした。
美々卯」京都伊勢丹店。
f0001841_1844910.jpg

美々卯と言えば、やはり「うどんすき」
てっきり「うどんすき」を注文するのだと思ったら、
「蕎麦が食べたい・・・」と言いだした次第で・・・。
と言うわけで、季節限定「牡蠣そば」
f0001841_1845953.jpg

ぷっくらとした牡蠣は、ジュワ~と溢れ出す牡蠣エキスが口いっぱいに広がり、
中粒の牡蠣が、ゴロゴロとふんだんに入ったボリューム満点。
f0001841_1851130.jpg

かつおだしと牡蠣エキスの出汁が、胸の芯まで染み込んでいく濃厚な味わい。
f0001841_1852476.jpg

ちょうど新蕎麦が楽しめ、
f0001841_1853975.jpg

一足早い冬のご馳走となりました(笑)

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-25 18:27 | 麺類

東京・中目黒「Five Star Cafe 五星鶏飯」

シンガポール料理に、「ラクサ」という料理があります。
さて「ラクサ」とは、何か?
ガランガルやターメリックなどの香辛料が効いた麺料理のことで、
マレーシアやシンガポールでは、一般的によく見かけるポピュラーな料理の一つ。

中目黒の住宅街に「ポツン」とある「Five Star Cafe 五星鶏飯
古い町工場を改装した外観や店内は、隠れ家のような雰囲気を醸しだしています。
カフェ風なスタイルのシンガポール料理のメニューは、豊富なラインナップ。

早速、「カトン・ラクサ」を注文。
f0001841_13354390.jpg

チキンスープに、ココナッツミルクと自家製サンバル(辛味調味料)を加えたマイルドな味わい。
エビ、玉子、油揚げ、もやしなどの具材が、ココナッツ仕立てのマイルドなスープに「ギュッ」と凝縮し、深いコクも味わえる。
香辛料の独特な香りは控えめなので、サッパリと胃に優しく収まります。
f0001841_13355776.jpg

うどんより細めのビーフンは、弾力があるコシでスープと絶妙に絡み合い、
盛りたくさんの具材と一緒に味わえます。
f0001841_13361299.jpg

最後に、シンガーポールに本社を置く「タイガービール」のコースターが可愛くて、思わずパシャ!

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-24 18:15 | 麺類

にほんばし島根館・主水「海鮮がいな丼」

「にほんばし島根館」の横にある「主水 日本橋店」のお昼の看板メニューである「海鮮がいな丼」は、1日限定30食で1400円。
それをお目当てに開店同時にすっ飛んで行ってきました(笑)
f0001841_17314217.jpg

まず、「がいな丼」のおいしい食べ方と書かれたメニューに目が留まる。
一膳目は、よく混ぜそのままに。
二膳目は、薬味を入れて香りも楽しんで。
三膳目は、特製だしをかけてお茶漬けに。
f0001841_17315444.jpg

というわけで、全体によく混ぜ合わせ、山葵とたれを混ぜ合わせて、まず一口目。
ス~っと鼻から爽快に抜ける山葵の香りと三つ葉の香りが、素材と絶妙に絡まり合う。
f0001841_1732639.jpg

次に、みょうが、葱、かつおを加えて、香りを楽しむ食べ方に。
鮮やかな色彩感を盛り込みながら、味や香りに180度の変化を見せる薬味の力に、思わず酔いしれる。
f0001841_17323656.jpg

最後に風味よい熱い出汁をかけてお茶漬けでいただくことに。
f0001841_17324933.jpg

「ズルズルズルっ」と喉越し良く通る旨さに感動。

「がいな」とは、島根の方言で「大きい」という意味。
まさにその言葉の通り、大きな桶に入ったボリュームある盛り付け。
そして、このがいな丼の魅力は、3度楽しめること。
食べ終わったころには、充足感に包まれる。
満足度が「大きい」のも、この「がいな」の意味でしょうか(笑)

「主水日本橋店」
東京都中央区日本橋室町1-5-3
TEL:03-3231-2213
《営業時間》 (昼)11:00~15:00 (夜)17:00~23:00(L.O 22:30)

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-10-23 17:54 | アンテナショップ


NORI's kitchen      おいしいだけじゃない。   体をつくるごはんです。   奈良市林小路町24福田ビル3F tel 0742-24-1323 


by 3rdplacecafe

プロフィールを見る
画像一覧

■お店のご案内■ 

3rd place cafe
■■営業時間■■
金曜・・・10時30分~16時30分

土曜、日曜、祝日・・・10時30分~18時


■■定休日■■
月曜、火曜、水曜、木曜 *祝日の場合は営業

現在、マフィンとカフェメニューのみとなってます。ご了承ください。(マフィンお持ち帰り可)


■おすすめ本■
Bloody Moon
〜うまれるまえみたひかり〜
東京・根岸「そら塾」の写真家・野村恵子さんの写真集

最新のトラックバック

アナゴ@天房
from 旦那@八丁堀
「naturaltea ..
from 紅茶の商店街(紅茶専門店・喫..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧