<   2009年 12月 ( 60 )   > この月の画像一覧

築地・磯野家「かきめし」

「うめぇ~」と叫びたくなるほどの感涙ものであります。
プリップリッ度、ナンバー1の磯野家の「かきめし」
f0001841_13213559.jpg

三陸産のカキの煮汁をたっぷる吸い込んだ身は、プチっとはちきれんばかりのふっくらとした食感。
ゆずの香りを漂わせながら、上品に仕上げた清楚な逸品。
f0001841_13214172.jpg

この「かきめし」にアサリの味噌汁と新香をオプションすれば、
「エース」級の食卓へ早変わり。
f0001841_13214988.jpg

真正面から豪速球を受け止めた、そんな充足感に包まれる味わいです。

「磯野家」
場内10号館
7時~16時
「かきめし」(単品)580円

さて、明日31日から、築地市場は年末年始のお休み。
「築地グルメ」ネタも、一先ず来年までおあずけです。
築地市場は、1月5日より開場となります。

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-12-30 14:14 | 築地

築地・和食かとう「金目の煮付け」

この店の「煮付け」は、場内・場外きって、「ピカイチ」だと断言できる名店です。
和食かとうの「金目の煮付け」
f0001841_12554748.jpg

中まで染み渡った甘辛い出汁は、残してしまうのがもったいないくらい魚のエキスが凝縮したうま味。
思わず、食べ終わってから「ぶっかけめし」で食べてしまいそうなくらい。
うま味をギュッと吸い込んだ豆腐は、アッツアツご飯ののせて「豆腐めし」
f0001841_12561386.jpg

そして、これまた憎い強敵「自家製イカの塩辛」が出てきて、
次は「塩辛めし」で仕上げにかかる。
f0001841_12562049.jpg

この「金目の煮付け」で、何杯ご飯がたべれることだろうか・・・(笑)
美味しい悩みであります。

「和食かとう」
場内8号館
4時30分~13時30分

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-12-30 13:11 | 築地

築地・愛養「ミルクコーヒー」

決して、コーヒーミルクではなく、「ミルクコーヒー」という飲み物です。
「AIYO」と書かれたグラスに、上白糖を入れアッツアツのコーヒーを注ぎ、
温かいミルクをひたひたに注いで出来上がり。
1杯420円。
f0001841_1136694.jpg

場内6号館にある築地市場が開場して以来の老舗「愛養」で、
食後にちょっと一息付くのが、私のお決まりコースであります。

「愛養」
場内6号館
3時30分~12時30分
定休日:日曜・祝日・休市日

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-12-30 11:49 | 築地

築地・大雅水産「本マグロの中トロで朝ごはん」

「社長、おはようございます!!」
f0001841_085676.jpg

場所は、築地市場内・水産棟のマグロ中卸「大雅水産

まずは、差し入れのご紹介。
同じ場内の魚がし横丁にある「和食かとうの自家製イカの塩辛」(瓶入り1800円)
f0001841_09577.jpg

「おもたせ」には、ぜひオススメの築地でしか購入できない逸品です。
*8号館の和食かとうさんのお店で直接購入可能。

さて、この日も朝のまかないの時間にお邪魔虫。
f0001841_091217.jpg

というわけで、横からあれこれとつまみ食い。
f0001841_092088.jpg

デラックス弁当に、
白めしの上に、塩辛をのせて、
f0001841_092715.jpg

キムチもつまみ、
f0001841_093438.jpg

やはり、これも欠かせない逸品!
朝から、本マグロの中トロ。
f0001841_094031.jpg

これぞ、贅沢な朝ごはんです。
美味しゅうございました。

築地グルメもオススメ満載ですが、
今が旬、脂がのってるマグロもオススメ満載です!
ご家庭用の生マグロ、冷凍マグロも部位ごとに揃ってます。
大間のまぐろもお目見えできるかも?
ぜひ、ご賞味ください。

「大雅水産」
水産棟 二ー86~90
5時~11時
03-3544-1255
ご家庭用の地方発送も可能(詳細はお電話でお問い合わせください)
年末の営業は、本日30日まで。
年明けは、1月5日よりスタート。


私信:大雅水産の皆さん、本年は本当にお世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。
PS、また美味しいまかない楽しみにしていま~す。

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-12-30 00:41 | 築地

築地・あんこう屋たかはし「スーパーあなご丼」

続いて、築地の豪華丼のご紹介です。
写真は、あんこう屋たかはしの「スーパーあなご丼」2000円
f0001841_214229100.jpg

「スーパー」と名前だけが飛びぬけてるのではなく、
このあなご丼の秘密は、ご飯の間にさらにふっくらと煮上げたあなごが挟まれてます。

まず半分は、上にのったあなごのとろけるような食感をそのままの味わいで楽しんで、
残りの半分は、わさびを効かせながら、ひつまぶし風にざっくりと底から混ぜて頂くのが、
私のオススメの食べ方であります。

もちろん、お財布にも優しい1100円の一段構造の「あなご丼」もあります。
ぜひ、見逃せない逸品です。
売り切れご注意。

「あんこう屋たかはし」
場内8号館
8時~13時
定休日:日、祝日、休市日

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-12-29 23:48 | 築地

築地・市場すし「まぐろ丼」

まぐろにこだわる築地場内にある市場すしの「まぐろ丼」3150円。
大トロ、中トロ、赤身が、惜しげもなくたっぷりのった豪華丼です。
f0001841_2047618.jpg

赤身・中トロの厚み、身質、鮮度は、ちょうどいいバランス。
赤白のコントラストがくっきりしている大トロは、、口の中で脂がジュワ~と広がり、噛まなくても溶けていく食感。
香り高い本わさびと芳醇な酢飯が、口いっぱいに広がったまぐろの余韻を、後味サッパリと引き立たせます。

「市場すし」
場内8号館
5時~21時
定休日:日曜日・祝日

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-12-29 21:22 | 築地

築地木村家「けしあんぱん」

創業明治43年、築地名物「けしあんぱん」でお馴染みの築地場外にある老舗「築地木村家
本店は、築地本願寺を少し歩いて行ったところにあります。

本店では、種類たくさんのあんぱんをはじめ、厳選素材と自家製ソース・ピクルスが見事に調和したサンドウィッチやホットドッグが揃っています。
カウンター5席ほどの昔懐かしい趣が残った店内で、好みのパンをコーヒーと一緒にいただけるのも、これまた違う味があるものです。
f0001841_15394845.jpg

コロッケサンドとけしあんぱん。
f0001841_15395496.jpg

まずは、コロッケサンドから。
「モチッ」とした弾力あるパン生地に、思わず頬が緩んでしまいます。
噛めば噛むほどに独特な甘みが広がる飽きのこない味わい。
シャキシャキとした千切りキャベツと軽やかな衣のコロッケが、絶妙なバランスです。
f0001841_1540027.jpg

続いて、けしあんぱん。
ビールホップを使用した生地は、表面のサクッとした食感ともちっとした味わいが特徴。
代々受け継がれてきたレシピの「こしあん」は、隅々までぎっしりと詰まっています。
f0001841_1540750.jpg

ほんのり甘く、優しい角が立ったハーモニーは、一気に頬張って食べてしまうほどサッパリとした味わい。

それにしても、種類が多くて何を食べようか、いつも悩んでしまいます。
きっと、次回も悩んでしまって、結局同じものを選んでしまうことになるのでしょうね・・・(笑)
これも、楽しみの一つだと思っています。


「築地木村家」
東京都中央区築地2-10-9

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-12-29 16:27 | 築地

New open「築地ボン・マルシェ」

旬ものが多い「築地グルメ」真っ盛りの季節にオープンした「築地ボン・マルシェ
場所は、築地場外にある築地共栄会ビル2階。
f0001841_12305731.jpg

まぐろを中心とした和テイストとイタリアンを組み合わせたお料理が楽しめます。
腕を振るうのは、本場イタリアで4年間修行された後、最近では軽井沢で開催される食のイベント「クーカル」でもご活躍の薄シェフ。
ライブ感いっぱいのオープンキッチンのカウンターでいただきます。
f0001841_1231450.jpg

まずは、食前酒に「寿月の泡立ち」
f0001841_1231961.jpg

「寿月堂」の抹茶をシャンパンで割ったオリジナルカクテル。
隠し味の柚子がほんのりと爽やかに広がります。

「本マグロとフルーツトマトの冷製スパゲティー二」
f0001841_12311575.jpg

弾力ある手打ちパスタと、マグロ、フルーツトマトの食感が、バランスよく絡みます。
本わさびとバジルを組み合わせたコントラストは、築地イタリアンと銘打つ面白みある味わい。

「自家製のフォカッチャ」
f0001841_12312289.jpg

軽やかな食感が、心地よく感じます。

続いて、「築地マグロとフォアグラ丼」を注文。
脂ののった中トロの塊を豪快に表面だけ炭火で炙ります。
f0001841_12313086.jpg

そして、醤油ベースの秘伝のタレでソテーしたフォアグラと盛り合わせた逸品。
f0001841_12313788.jpg

炙りとソテーの2つの調理法で無駄な脂を落とし、うま味だけがギュッと閉じ込め2種類の素材のエキスが、口いっぱいに「ジュワ~」と染み渡ります。
口中に残ったほどよい脂とヘルシーな五穀米がぴったりと合い、本わさびの香りがツ~ンと鼻から抜ける爽やかな香りも絶妙なバランス。
f0001841_12314423.jpg

築地の新しい「名物丼」になる予感です(^^)

デザート「ガトーショコラ」
f0001841_1231548.jpg

半生タイプのガトーショコラは、舌にねっとりと絡みつく濃厚な味わい。
f0001841_12315970.jpg

自家製キャラメルを使用したキャラメルカプチーノのほろ苦さが、甘い余韻を消しながら胃に爽快に収まっていきます。

11:00~のランチメニューは、気軽に利用できる1280円~の5種類のラインナップ。
A 築地ボン・マルシェ ランチ1,280円
 本日の前菜盛り合わせ
 本日のお食事
 ミニデザート又はお飲物

B 旬咲く手打ちパスタランチ1,280円
 本日の前菜盛り合わせ
 ボンマルシェ特製手打ちパスタ
 ミニデザート又はお飲物

C 築地料理、鮪ステーキランチ2,000円

D 築地贅沢ランチ2,980円 本日のお勧めをミニコース風に

E シェフにおまかせのコース3,900円~  ※D・Eは平日の13時から(予約のみ)

カウンターに肩を並べながらではなく、ゆったりと寛ぎながらの築地グルメも、またおすすめです。

「築地ボン・マルシェ」
03-3541-9341
東京都中央区築地4-7-5 築地共栄会ビル2階
休業日:日曜日
ランチ11:00-14:00、カフェ14:00-17:00、ディナー17:00-23:00(L.O.22:30)
年内31日まで営業

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-12-29 13:35 | 築地

築地・江戸川「タラ豆腐」

東京・築地市場の開市日は、年内残りあと2日。
場内・場外合わせてほとんどのお店が、明日30日までとなり、31日から新年1月4日までは休市日、または自由営業日となっています。
ということで、本日も築地グルメ、どんどんご紹介いたします。

今が旬の「鱈」といえば、一番に思い付くのが「たらちり」
やはり「鍋料理」は、冬の代名詞でもあります。
その鍋料理に見立てた「タラ豆腐」
f0001841_11102321.jpg

場内6号館にある江戸川の汁物であります。
昆布出汁で煮たタラの身と絹豆腐が入った素朴な味わいです。
その素朴な味わいを引き立てるのが、自分好みで作るポン酢。
f0001841_11103024.jpg

刻んだ白ねぎと柚子と削りカツオが入った取り皿に、醤油を入れタラ豆腐の出汁で割って出来上がり。
f0001841_11103699.jpg

まさに自家製と断言できるポン酢は、淡白なタラの身の甘みを引き立て、ストレートに味わえる工夫が心憎い演出。
柚子の酸味が効いたポン酢は、しみじみと体の芯から温もる優しい味わいです。

「江戸川」
場内6号館
5時~13時

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-12-29 11:51 | 築地

築地・とうがらし「チゲラーメン」

またまた、築地グルメのご紹介です。

今回は、築地でお知り合いになった某大手食品会社のサラリーマンの方のオススメランチ。
そのお値段は、880円。そして、ボリューム、味も太鼓判とのこと。
さらに、この寒い季節に、もってこいのおすすめの食べ物。

というわけで、翌日に早速行ってきました。

場所は、築地場外から少し歩いたところにある「とうがらし」
f0001841_13492341.jpg

夜は炭火焼肉のメニューで、昼は880円で石焼きを中心としたHOTなメニューが揃います。
チゲライス、チゲラーメン、チゲうどん、石焼きビビンバ、ビビンバの5種類。
1日30食限定という「チゲラーメン」を注文。
熱く焼いた石鍋の中で、真っ赤なスープがグツグツと音を立てながら、まるで地獄谷のような光景に、思わず「アッ」と驚いてしまいます。
f0001841_13493042.jpg

グツグツと煮えたぎる真っ赤なスープが、ポツポツと飛び跳ねます。
相当、熱い・・・です!!
f0001841_1349365.jpg

用意された取り皿で、少しずつ取り分けながら、ズルズルズルっと麺をすすります。
韓国の乾麺は、ツルツルとした喉越し良い食感で赤いスープがほどよく吸収し、一気に胃に収まっていきます。
赤いスープの辛さもお好みで調整ができ、辛さの奥にコク深い甘さを感じます。

ラーメンを食べ終わっ頃に、追加でライスを注文してぶっかけめしで食べるかたも多かったです。
さすがに、この日はラーメンのみでノックアウト・・・。

体がポカポカに温もった後は、「ビューン」っと吹きさらしの冷たい風で火照った顔を冷やし、心地いい帰り道でありました。

「とうがらし」
東京都中央区築地6-3-6
[月~金] 11:30~14:00、17:00~24:00 [土] 17:00~22:00
定休日: 日曜・祝日

人気blogランキング参加中
1日1回応援クリックお願いします。nori

[PR]
by 3rdplacecafe | 2009-12-28 14:28 | 築地


NORI's kitchen      おいしいだけじゃない。   体をつくるごはんです。   奈良市林小路町24福田ビル3F tel 0742-24-1323 


by 3rdplacecafe

プロフィールを見る
画像一覧

■お店のご案内■ 

3rd place cafe
■■営業時間■■
金曜・・・10時30分~16時30分

土曜、日曜、祝日・・・10時30分~18時


■■定休日■■
月曜、火曜、水曜、木曜 *祝日の場合は営業

現在、マフィンとカフェメニューのみとなってます。ご了承ください。(マフィンお持ち帰り可)


■おすすめ本■
Bloody Moon
〜うまれるまえみたひかり〜
東京・根岸「そら塾」の写真家・野村恵子さんの写真集

最新のトラックバック

アナゴ@天房
from 旦那@八丁堀
「naturaltea ..
from 紅茶の商店街(紅茶専門店・喫..

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧